Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-05

揺れる思い

徳島県の観光名所
  祖谷のかずら橋

       かずら橋揺れる1

        この季節は人がいっぱいすぎて
        写真に撮っても美しくない
        ( 当然技術の問題もあるけれど )

       かずら橋揺れる2

        まぁ 観光に来られた人は
        わざわざ遠くから来られてるわけだから
        渡ってみたいと思うのがあたりまえですけどね

       かずら橋揺れる3
      これほどまでしっかりと組まれているけれど
      1人で渡るだけでも1歩足を踏み出すと沈んで揺れる
      沈まなければ逆にいけないわけだけど
      踏木の太さはマチマチで隙間が開いてるし
      けっこうな恐ろしさです
        ( 過去の記事参照 →  )

        訪れた際は是非チャレンジして欲しい

       このように余裕綽綽で渡っていても
       かずら橋揺れる4

       ちょっと気を抜けばこうなる
       かずら橋揺れる5   
          ちなみにこの叔母は渡りきった後
          何事もなかったかのように
          平然とテレビ取材を受けていた    


        またはこちらのM叔母のように
       かずら橋揺れる6
         終始へっぴり腰のノロノロ通行で
         お供を引き連れたように渡る人がいたり


        従姉妹の88ちゃんのように
         前の男性があまりにもモタモタ歩くのに
         ただただイラつきを覚える人も
       かずら橋揺れる7


       せっかく来たけど高いところ怖いって人は
       すぐ横の滝で滝行をするのもイイかもしれません
       かずら橋揺れる8


         楽しみ方色々 祖谷のかずら橋       
  


    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


    滝行は見つかって怒られそうになったら 
    すかさず逃げてください


楽しい妖怪屋敷

従兄弟や叔母たちとのプチ旅行の続きです

お昼ごはんも兼ねて立ち寄った

  道の駅大歩危 妖怪屋敷  

   この道の駅自体は何度かご紹介してるけど
  
     17妖怪屋敷1
        併設された妖怪屋敷の方は
         書き始めると終わらなさそうだったので
         触れずにいたのですが・・・


     17妖怪屋敷2
        せっかくだから ポイントだけ抑えて


      資料館や博物館などにありがちな
      ボタンを押すと説明が聞けるヤツが
       例に漏れずここにもあります
     17妖怪屋敷3
    緩いオッサンの声でお話しをしてくれるのですが
      とんでもなく棒読みの上に時々噛みます
         っていうか噛みまくりです
           これだけで3回は楽しめます


   妖怪の人形がたくさんあって
     シバテングとかヒダルガミとかウブメとか・・・
     その説明も書いてくれてて
     写真はいっぱい撮ったけれども
     それらをアップすると


   「 S子姐さんを探せですね 」 
   「 右から○番目ですね 」 と
      愛媛のほうの方約2名が必ず言うだろうと
      簡単に予測されるわけで


         はいはい やればいいんでしょ
   
          可愛いのたくさんあったけど
           選りすぐりのヤツで行きますよ 
            4択です 私はどれっ?
      17妖怪屋敷4
         
     お化け屋敷と違って全然怖いことはないんだけど
     何故か この付近にきた辺りから 
         叔母の悲鳴が聞こえてきた 
      17妖怪屋敷5
         

        これ面白かったですよ
      17妖怪屋敷6
       画面に映ると河童になれる
       両手を挙げるとゲームが始まります
       尻こ玉ゲーム だそうで
       河童が手にしてるキュウリで 
       尻こ玉に見立てた黄色い丸を取ればいい・・・らしい


      17妖怪屋敷7
        見事3位に輝きました     


      17妖怪屋敷8
        小松先生と京極夏彦、荒俣宏のサイン
        3年前の怪フォーラムの時のかな
         今年の秋も楽しみ楽しみ


     ロビーでは妖怪コスプレも楽しめます
      17妖怪屋敷9
          大人は小啼き爺しかないんだけどね

     え?また? わかりました やればいいんでしょ
             さいこちゃんはどっち?



    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ



         お昼はお蕎麦

      17妖怪屋敷10
          とろろ蕎麦 



            及び


      17妖怪屋敷11
        土日限定 フィッシュカツサンド


              美味しゅうございました


罪状は?

そんなトコで裸でいちゃダメじゃん

       通報されちゃうよ
       軽犯罪法でお縄になっちゃう

      17小便小僧1
      立ちしょ○も軽犯罪法適用されちゃうんだっけ?
      でも人前だと公然わいせつ罪適用された事例も


      17小便小僧2
       あ、でも立ちしょ○は山奥や川は適用外だっけ
       でも全裸ってのはやっぱり・・・

     子供の場合はどうなるんだ?
        本人の意思じゃなかったとすれば
        やらせてる大人に対して児童ポルノ禁止法適用か


      17小便小僧3
       冷静に考えると作られた目的がわからない


今日の写真はクリックすると大きくなるよ
    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


      クネクネ道だし 道細いし
      なのにたくさん来てたよ
        人気なんだね~

  
       グーグルマップ  で見てみよう
      17小便小僧4
         ココね


      17小便小僧5
         ず~~~っとこんな感じの道

      17小便小僧6


      

舟くだり

3月の三連休に祖母の3回忌の法要をして
次の日叔父や叔母、従兄弟たちと一緒に
日帰りプチ旅行

今回は大歩危付近へ行くことになりました
    秋に妖怪屋敷で食べたお蕎麦が美味しかったのが
    パピー的な決め手だったらしい


     まずは大歩危で舟くだり
    17舟くだり1
       寒いのに


     鯉のぼりがいっぱい見れたのはLucky
    17舟くだり2


    17舟くだり3
   舟くだりのお話しは過去にも紹介したことがあるので
    ( メチャクチャ観光客っぽい過去の記事 →  )
    ちょっと違う目線で
 

     こういう風景を見ながら舟をくだる
    17舟くだり4


      舟に乗ってライフジャケットを着けて見上げる
    17舟くだり5
     建物の一番上が道路に面したフロア
     その下の階(窓ガラスのところ)が地下1階
     トイレや宴会場 舟のチケット売り場があります
     その下の赤い手すりが付いてるところはもう岩場
     その下はずっとコンクリートの脚になります
     何階分くらいの高さでしょうね

   
    17舟くだり6
     岩の上に見えるのはJRの線路
     落石防護施設が設置されています
     景観を守るために木で覆われてるけど
     それ以前に人を守るためのものです

    
    17舟くだり7
     反対側に見えるのは国道32号
     よくこんな所にあんな橋脚作れたよな

    17舟くだり8
      こんなにキレイな水の吉野川
    
  
    17舟くだり9
      呑気に舟くだりなぞして
      美しい景色を見ていると忘れがちですが
      日本三大暴れ川のひとつ

     17舟くだり10
      これら岩は水の流れによって削られたもの


     17舟くだり11
     増水時の最高水位
     地下1階のチケット売り場の高さまで増水だなんて
     この水面からは想像もつかないけど 
     紛れもない事実


     17舟くだり12
     こうした環境から
     この地ではたくさんの妖怪が生まれてきたわけで
     それは人が自然の中で生きていくための
     ある種に必要なことでもあったようです
     ( これを語り始めると長くなるので置いといて )

   自然って美しいだけじゃないんですよ~ ということを
   見ることの出来る場所です


     17舟くだり13
         ひっそり咲いてた


今日の写真はクリックすると大きくなるに違いない
    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


 
   四国のちょうど真ん中にあたる大歩危
   今でこそ道路が整備されて
   香川方面へも高知方面へも簡単に行くことが出来るけど
   昔々まだ舗装された道のなかった時代は
   歩いてこの山を越えることはどれほど大変だったか

 
     17舟くだり14

   


    「 昔の人は大変やったんやねぇ
         こんなところ登って行きよったんやから 」


  イヤ 昔の人、別にこの岩場登ってたわけじゃないから
  川の中に住んでるわけじゃないからね
  別にドライブインの階段のおかげで便利になった話しじゃないから
  ガイドさんの話 ちゃんと聞いてた?
    水面から道路まで岩登る必要なんて
      今も昔もないからなっ

    「 だって今流行ってるやん 
         善通寺にお店できてるし 嵐の番組でも・・・ 」



      ボルダリングね 
        こんなところでやんないから 



     

目的地の定福寺

パピーが紅葉が見ごろと何処からか情報を得て
やってきました
高知県大豊町の定福寺

途中の大歩危の紅葉も終わっていましたが
私の予想通りこちらも時期を逃す・・・・


      定福寺豊永郷民俗資料館1
       まぁ 何日か前に誰かが行った話を聞いたとか
       テレビで見たとか・・・・
       情報を入手するより前の出来事だし
       情報入手後数日経ってから出掛けるわけだしね
       当然と言えば当然


    
      定福寺豊永郷民俗資料館2


  5月に国道439号の旅に出たとき
  偶然知ったお寺だったんですけどね
    その時のお話 → 『 酷道439号線の旅7 』

  今回はそのお寺に併設された
  民俗資料館を見学することにしました
        紅葉も無かったことだし 


     住職samaがほんの少しだけ案内をしてくれました
     
     先代の住職samaの時代
     変わっていく生活の中で捨てられていく物たち
     様々な文化を子供たちに残してあげたいと
     「 何でもいいから捨てるなら持ってきて欲しい 」 と
     集めた品々だそう

      定福寺豊永郷民俗資料館3
       いろんな民俗資料館を見てきたけど
       ここの所蔵量はかなりのものです
     
     途中で 「 お嬢さん順路はこうですからね 」 と伝え 
     ご住職samaがどこか行ってしまったので
     そこからはパピーの説明を聞くハメに

       定福寺豊永郷民俗資料館4
      「 ウチにもこんなのがいっぱいあった 」 から始まり
        そのうち思い出話を語られるという
        ヒジョーに面倒臭い状況


       定福寺豊永郷民俗資料館5
          鋸もこんなにあるとなんだか圧巻


       定福寺豊永郷民俗資料館6
          壁一面どころか 2~3面


      私が気に入ったのはコレ
       定福寺豊永郷民俗資料館7
       レバーを引くと上の四角いところがペコペコして
       横の筒?的なところから風が出てきます
       火を起こすのに使ってたっぽい・・・
       なんかジブリの映画か何かで見たことあるような
       よく出来てますね~


   でもこの資料館 何がすごいって
      建物の造りが素晴らしい
       定福寺豊永郷民俗資料館8
         まだ新しくて木のイイ香り
         釘を使わず昔ながらの木を組んで建てられ
         なんとも美しい


       定福寺豊永郷民俗資料館9
        総工費2億ですって
           プリン何個分だろう・・・ 


      宝物館には日本で唯一の笑い地蔵
       定福寺豊永郷民俗資料館10
       六地蔵のうち3体が微笑んでいる珍しい地蔵菩薩
        某RO さん にコメント欄で教えていただいて
        一度見たいと思ってたんですよね
        ほっこりするお地蔵さまでした


   実はこの日 なんこくまほら san もここを訪れていたとのこと
   時間的にもそんなにズレてなかったっぽい
      惜しい お会いしたかった
   定福寺のお話は なんこくまほら san の記事のほうが
   丁寧でよくわかるので そっち読んでくださいね
       → 『 定福寺と豊永郷民俗資料館 』
             すぐ人任せにする


    ブロブ村ランキングクリスマス   FC2ランキングクリスマス

    ブログラムクリスマス   人気ブログランキングクリスマス
   


       定福寺豊永郷民俗資料館11
         ちょっと 秋っぽい写真


«  | HOME |  »

FC2Ad