Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-07

久しぶりに登城してみた

叔母たちは高知城へ行ったことがないらしかったから
ちょっと行ってみた


      17高知城1
       久しぶりの登城
       高知城はこちらの大手門から入れば
        から逃げ回らずに済むみます
       県庁側の広場の橋にはたくさんいるので
       あの辺りは危険
       城西公園付近は学生の頃に
       いつも道に迷ってたというある種の危険地帯
       ここだけが私が城内へ出入りできる唯一の場所


      17高知城2
        常に丸亀城を見て生活しているので
        つい比べてしまいがちですが
        丸亀城より広くて緩やかでラクチン
        天使族の方達ならきっと腰に手を当てて
        スキップで登るとか何とか言いそうですが
        理性ある私は大人しく普通に登ります


      17高知城3
        石垣はやっぱり丸亀城には敵いませんね
        つくづく丸亀城の石垣って美しいな~
        ( 丸亀城の石垣の例 →  )


      17高知城4
       先に大阪に帰っちゃったM叔母は
       スケッチ旅行なんかで来た事があるらしく
       「 こじんまりとしたお城 」 って言ってたけど
       SRC造の大坂城とは建造物的価値が違う
       12しかない現存天守の一つ


      17高知城5
        天守閣は丸亀城より立派
        丸亀城贔屓の私には
          城全体としてのバランスは
          丸亀城のほうが美しいと思うんですけどね

 どうでもいいお話しですが 17高知城6
       お城や蔵の壁に使われる漆喰は高知が本場
       知ってます?白い漆喰壁って
       磨くとピカピカになるんですよ
       すごく艶が出てなんとも言えない美しさ


    で、天守閣の中ですけれど
    まぁどこのお城でもありがちな防御設備なども
    当時のまま 石落としなんかもありまして   
      17高知城7
        あ、レンズ落としじゃないですよ


      17高知城8
          レンズ投げる窓じゃないです

   レンズ投げも禁ず 17高知城9
       ・・・・って ココで昼寝するヤツいんの? 


     天守閣から見た高知市内の風景
      17高知城10
        田舎だと思ってたけど
        こうして見るとそれなりに大きな街に見える


      17高知城11
       なんだかんだ言っても実は今もこの街が好き


    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


     一緒に行ってた叔母は
     蔓橋で調子こいてたほうの叔母なんだけど
     旅行大好きで私と同様 人の何倍も楽しみたい人

        こういうのあると必ずやる
      17高知城12
        しかもメチャクチャ似合ってた 

  写真撮ってくれるっていうから
  17高知城13 私も内掛けを着てみたけど 
      真ん中の木が邪魔で天守閣が見えないという
      ちょっと残念な絵づら


高知城歴史博物館

3月4日に
高知城のお向いにオープンしたばかりの
    高知城歴史博物館

     高知城歴史博物館1
      ちょうど2ヶ月前ですね
      私が行ったのは3月後半
      オープンから1月も経ってない頃


     高知城歴史博物館2
        窓からは天守閣が見えます


     高知城歴史博物館3
        中はこんな感じ

   写真は大丈夫ですか?と尋ねると
   フラッシュ撮影しなければ問題ないと
   いかにも高知人らしい大らかなお返答を戴き


 いろいろ撮ってみたけど 高知城歴史博物館4



     高知城歴史博物館5
     たくさんありすぎて
     どの辺をピックアップしていいのか解らない 

   
   高知城歴史 というだけあって
   藩のこととか 山内家のこととか
   あとは幕末絡みの資料の紹介が中心


     高知城歴史博物館6
         こういうのもあるようですが


     高知城歴史博物館7
         残念ながらこの日は複製の展示


     高知城歴史博物館8


 歴史資料館の定番 高知城歴史博物館9
           甲冑もあります


    が なんと言ってもこの博物館のイチオシは
     高知城歴史博物館10
    山内家の兜
    戦う気もヤル気も一切感じられない
    遊び心満載の兜の数々が展示されています
    ギャルが萌えそうなウサ耳兜とか 帽子みたいな兜とか


     高知城歴史博物館11
        銀 san の頭皮かと・・・ 


   武将達は兜のせいで蒸れてハゲたとか
   それを隠すために武士達は月代を剃ったとか
     やはり気にしてたのね 
       昔も今も  おいたわしい ( プーッ クスクス )
     

     気になり具合のハンパないのがコレ
     高知城歴史博物館12
       「 あ~ オレ ふっさふさだしぃ 」 的な



    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


  これで終わらせてしまうと
  博物館の紹介ってより山内家ディスってるだけに見えるので
  真面目にご紹介

      いろんな兜を展示しておりますが
      そこはやっぱりこの博物館のウリでして
      レプリカが数点を試着することが出来ます

    普通の兜や
    博物館のキャラクター《やまぴょん》の被る兎耳形兜
      私の気に入った帽子形も
        高知城歴史博物館13
         あまりの重さにずり落ちてくる
         陣羽織もけっこう重い
  
      残念ながら頭皮兜やヅラ兜はありませんでしたが
      このコーナーは大人にも子供にも人気のようです
      普通の甲冑体験は他でも出来るけど
      これは珍しいですよね


  



芋ケンピを買いに

いまだ1月前の連休のお話しを引きずっております
この調子で3月の連休ネタと4月上旬の屋島ネタで
5月上旬まで引っ張る予定ですのでよろしくお付き合いください
   四国という1つの島の田舎からの発信ですから
   時差というかタイムラグとか
   そんな感じね 


 3月のお彼岸の3連休に祖母の3周忌の法要がありまして
 大阪から叔母や従兄弟たちが来ていたわけですが
 連休最終日はパピーはゴルフなので

  「 21日はどこかうどん屋
      連れて行ってやってくれよ 」 と
   パピーから言われ
     それ私に言うか?
        梧桐庵しか行くことない女だぞ


などと思っていたのですが
20日の朝 祖谷へ出掛けようと言う時
   「 明日 高知に連れて行ってやってくれ
             芋ケンピ買いに行きたいって 」



      はぁ? 
    今日徳島で明日高知行けってか?
    ケンピならともかく 芋ケンピなんて何処でも買える
      なんなら大阪でも買えるからな
      そもそも明日帰るんじゃなかったのか

      「 もう1泊してくそうだ 」

かくしてパピーの店指定により
行ったことない道の駅へ
叔父と叔母を案内することになったのでした
    意味わかんねー

     レストパークいの1
     高知県吾川郡いの町 レストパークいの


  芋ケンピの工場直売店に行くのかと思ってたんだけど
  違うらしい でも

     レストパークいの2
      芋ケンピいっぱい
      いろんなメーカーのいろんな形の芋ケンピ
      試食が出来るので自分の好みのものが買えます


     レストパークいの3
        これ美味し~~~ 
          買って~
            あ、Y嬢にも そーだYGSさんにも

            ( 自分で買おうとしない )


   他にもフルーツやお菓子などの試食もあって
   なかなか楽しい  モグモグ


   その中で一番気に入ったのが
     レストパークいの4
         これという
         オヤジへの道をひたすら突き進む困った女


    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


         絶対食べることはないだろうけど
           レストパークいの5
          和食なモーニング  すごいお安い


天空の露天風呂

叔母たちと祖谷方面へ出掛けた一番の目的は

    ホテルかずら橋1
      ここの露天風呂に入るということ


    ホテルかずら橋2
      ホテルの建物の裏手のケーブルに乗って
      さらに高いところへ上がります
       充分山の上に建ってるんだけどね


    ホテルかずら橋3
        これがそのケーブル
        定員は10名 おぉ全員乗れる 


    ホテルかずら橋4
         中はこんな感じ



     こんな山の上の露天風呂ですから
     3月の連休なんてまだ寒い
     しかも脱衣所と浴室(室か?)が一体化した
     どこにも暖を取る場所もないようなお風呂なので
     上手い具合に人がいなかったので


      貸切だぁ~

    ホテルかずら橋5
     叔母 「 写ろうか? 」
      やめてあげてっ 放送事故になっちゃう
      わいせつ物頒布等罪で捕まっちゃう
 


    なかなか雰囲気のいい露天風呂ではありますが

    ホテルかずら橋6
      特別景色がいいわけではない
      普通に山奥的な・・・


   休憩所の横にある足湯はよかったな
    ホテルかずら橋7
       キレイだし


    ホテルかずら橋8
       ぽかぽか



 半兵衛の家 と書かれた休憩所は
    ( 半兵衛って誰?って話 )
  古い茅葺の家を移築したもので中には囲炉裏があって
    ホテルかずら橋9
     煙り方がハンパなくて


    ホテルかずら橋10
     従兄弟 一酸化中毒でヤラレたのかと・・・
        寝てるだけだった
        前の日大阪から運転してきて
        この細いくねくね山道
        ず~っと運転させられてるわけだからね
           お疲れ様でした


        さぁ 帰りもしっかり運転してくれたまえ


    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


 
       ホテルの前にこんな湧き水が
    ホテルかずら橋11


    ホテルかずら橋12
      この辺りのお水は きっと美味しいに違いない

 


続きを読む »

揺れる思い

徳島県の観光名所
  祖谷のかずら橋

       かずら橋揺れる1

        この季節は人がいっぱいすぎて
        写真に撮っても美しくない
        ( 当然技術の問題もあるけれど )

       かずら橋揺れる2

        まぁ 観光に来られた人は
        わざわざ遠くから来られてるわけだから
        渡ってみたいと思うのがあたりまえですけどね

       かずら橋揺れる3
      これほどまでしっかりと組まれているけれど
      1人で渡るだけでも1歩足を踏み出すと沈んで揺れる
      沈まなければ逆にいけないわけだけど
      踏木の太さはマチマチで隙間が開いてるし
      けっこうな恐ろしさです
        ( 過去の記事参照 →  )

        訪れた際は是非チャレンジして欲しい

       このように余裕綽綽で渡っていても
       かずら橋揺れる4

       ちょっと気を抜けばこうなる
       かずら橋揺れる5   
          ちなみにこの叔母は渡りきった後
          何事もなかったかのように
          平然とテレビ取材を受けていた    


        またはこちらのM叔母のように
       かずら橋揺れる6
         終始へっぴり腰のノロノロ通行で
         お供を引き連れたように渡る人がいたり


        従姉妹の88ちゃんのように
         前の男性があまりにもモタモタ歩くのに
         ただただイラつきを覚える人も
       かずら橋揺れる7


       せっかく来たけど高いところ怖いって人は
       すぐ横の滝で滝行をするのもイイかもしれません
       かずら橋揺れる8


         楽しみ方色々 祖谷のかずら橋       
  


    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


    滝行は見つかって怒られそうになったら 
    すかさず逃げてください


«  | HOME |  »

FC2Ad