Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-08

妖怪しげ婆

        クリックしたら 『 大ボケツアー 』 再開

            東北関東大震災 緊急支援クリック募金    
               ご協力お願いします




妖怪屋敷に貼ってあった観光案内を見て
私が気になったのは

  子泣き爺像

   32号線沿いの 『 ホテルまんなか 』 から西へ
   藤川谷川沿いを行くこと約5分・・・らしい

   とりあえず車がすれ違うことが可能な幅の
   右手に山、左手にガードレール( 谷 ) な道をノロノロと走る

   道沿いにはいろんな妖怪のモニュメントがあって
   ゆっくり見てみたいけど
   交通量は極めて少なくても
   万が一車が来たときは路駐だとかなり迷惑がかかるので
   横目で見ながらよりいっそうノロノロ運転
   
   基本的には観光案内図なんてアバウトな場所しか示してないしね

   
   10分くらい走ったかな 右手に発見 ・・・・・して通り過ぎる

   しばらく行った少し広い場所で
   第一村人発見的なおばあちゃんとすれ違ってからUターン

     こんな民家もない山奥なのに
     どこへ行くのかしらね おばあちゃん
 
       な~んて思いながら到着

  児啼爺1 ここは少し広くなって駐車可能
           児啼爺 っていうんだね
      
     児啼爺と記念撮影をしていると
     さっきすれ違った第一村人的おばあちゃんがいる
 
     ほかにも観光客がいるのに
     何故か私の方へニコニコしながら寄ってきて話しかける
   
     私の肩くらいまでしかない小さな可愛いおばあちゃんです

   おばあちゃん 子供の頃

      山爺と遊んだことがあるらしい

   そして

        この上には民家が無いから水がきれいとか
        子供の頃に人が立ち入ったことの無い山があってとか
        小学生の頃ここの川であそんだとか
        昭和58年の6月から神様の声を直接聞けるようになったとか
        子供の頃山爺と遊んだとか
        この上には民家が無いから水がきれいとか
        子供の頃に人が立ち入ったことの無い山があってとか
        小学生の頃ここの川であそんだとか
        昭和58年の6月から神様の声を直接聞けるようになったとか
        子供の頃山爺と遊んだとか
        この上には民家が無いから水がきれいとか
        子供の頃に人が立ち入ったことの無い山があってとか
        小学生の頃ここの川であそんだとか
        昭和58年の6月から神様の声を直接聞けるようになったとか
        子供の頃山爺と遊んだとか・・・

    同じ話をエンドレスで繰り返す


  あ サブ苺だ   さぶいちご
          と 話を中断してイチゴを食べてたけど
            そんなことはどうでもイイらしい
            おばあちゃんの話は続く ( 繰り返される )


こんなに川の美しい場所
   児啼爺2


妖怪の休憩所があるような場所
   児啼爺3

こんな美しい湧き水が出ている場所
      児啼爺4 飲めるよ

航空写真でみたら
   児啼爺5
        こ~~~んな場所です

        何が出ても不思議じゃない

    これはアレだ

     おばあちゃん 妖怪だね
 
      旅人に話しかけて延々と話し続け
      二度と旅人は戻ることができない~~~~みたいな

    もう1時間くらい同じ話を聞いてるし
    ちょっと薄暗くなってきたし寒いし

       ・・・・これはヤバイ 


  Y嬢は同じ話でもきちんと受け答えて聞いてあげてるし
  これまでも何度か話が途切れるタイミングを見計らってたけど
  おばあちゃん息もつかずに話して楽しそうだったし
  
     でも 私がなんとかしなければっ・・・と意を決し
     しばらく経ってから ( ← 意を決してない )
     「 そろそろ行こっか 」 と切り出し難を逃れたのでした


車に乗ってからY嬢
   「 ねぇ・・・人間のおばあちゃんよね・・・ 」 と

          うん・・・違うと思うよ
     

         妖怪の村で妖怪に出会った楽しい1日でした



ブログランキングに参加しています
    ブロブ村ランキング妖怪   FC2ランキング妖怪

    人気ブログランキング妖怪   ブログラム妖怪
                         プチリと応援よろしくお願いします



     次の日 妖怪おばあちゃんの話してた山爺をネットで調べていると

       なんとっ おばあちゃんの写真を見つけました

      どうやらこの辺りでは有名人らしい

         どうやら人間らしい 
 
             見て    岡瀬シゲ女 san

             楽しいおばあちゃん ありがとう
             でもホントは妖怪なんだよね 



            日本中のおばあちゃんと妖怪に乾杯

        

              
スポンサーサイト

コメント

すごくきれいな所!
夜になったら、本当に妖怪がいそうです。
妖怪村に永くいたから?おばあちゃん
妖怪化しちゃったかな?

こんにちはm(_ _)m
児啼爺・・・(。_。)不気味な像・・・o(T◇T o)
なんでこんなに妖気が出ているんでしょうか(?0?)
夜は絶対に見たくない気持ち悪さが・・・(;0;)
おばあちゃん・・・もしかしてモノノ怪に取り付か
れてる(゚ロ゚ノ)ノ

航空写真ヽ( ̄Д ̄*)ちっ負けたぜ(/ヘ ̄、)グスン
我が家は航空写真データ無し(;0;)

ここのホテルまんなかの温泉が、安くて(500円)、綺麗で、人少ないし、露天風呂から見える大歩危の渓流が綺麗やし今度行く時は絶対お勧めやからね(^_^) さいこちゃん~すごく癒されます。

しかし山城町には、マジ妖怪いたんやろうか?
絶滅危惧種で、昔はもしかして未確認生物としていたかも…^_^;

いつも思うけど徳島とか高知のその辺りは、いくつかの集落が斜面の中腹に連続してあるものね~まさに日本のブータンやわ(*^_^*) 何がいてもぜんぜん不思議ではない世界です

追伸ーもちろん水戸黄門の由美かおる(^_^)v 楽しみにしてます~~ あれがなくなったから水戸黄門が終わる
原因になったもんね~♪

Rin さま

ホントに綺麗なところなんですよ
川に下りて遊びたくなります
水冷たいんだろうな~~~

おばあちゃん きっと昔からここにいる妖怪です
こういう所の人はきっと妖怪とも仲良しなんですよ(*^ー゚)b

夢勇 sama

よく見ると面白い顔の児啼爺( ̄m ̄*)
ちゃっかりツーショットも撮ってきました ウフッ
街灯もな~~んにもないから
夜は怖いと思いますよ
カーブが多いし横は谷だし

おばあちゃんは取り憑かれてないと思うけど
おばあちゃん自身が物の怪です
超可愛いです♡

え?航空写真データ無いの?
それってもの凄~~~く良いところなんじゃない?
自然いっぱいで
当然物の怪も在住
羨ましい・・・

おばあちゃん可愛いねぇ、
神様とも話ができるんだね妖怪って・・・

山奥でいいところだけど
夜は怖そうだね、街灯もなさそうだし、
きっと真っ暗になるね。
早く帰って良かったよ!

ケン sama

舟くだりのところにある 「 まんなか 」 は知ってたんだけど
藤川谷の曲がり口のホテルは初めて存在に気付きました
そんなに安いんだ~

山城町や高知の山には今でも知らない妖怪がたくさんいると思います
ちなみに子供のころ 高知の家の裏の山に山姥の家があると信じきってました

由美かおるの入浴 見納めですね

ナンヨウハギ sama

おばあちゃん 昭和58年の6年から
神様の声を直接聞けるようになったけど
話が難しくて 通訳してくれる神様が4人いるそうです(^-^)

妖怪と日本の八百万の神様の違いって紙一重だから
きっと妖怪と神様は仲良しなんですよ

おばあちゃん また会いたいな
今度はもっと早い時間で
できれば暖かい日に

街灯ほんとにナイから・・・

半日おんなじ話をリピートって書いてあった
有名なおばあちゃんなんだね
顔も名前もバッチリ
話が聞きたい人は電話番号まで~「まんなか」

さいこちゃんとY嬢ご苦労様でした
おばあちゃん話聞いてくれて嬉しかったと思うよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今、後藤田正晴氏の本を読んでいるのだが、氏はちょうど徳島県のこの辺りのご出身やったとか。

奈良も山深いけど、この辺も凄いよね~!

しかし、子泣きじじいの像とか作って、境港と喧嘩にならんのか、それが心配。。

へぇ~。面白いおばあちゃんと会ったんだね~
でも、妖怪って、ちょっと楽しいし、愛嬌もある。
こういうおばあちゃん、妖怪にいれてもいいような気がするなぁ~。
妖怪くりかえしばあ。ってどう?
なんどでも繰り返し話すおばあちゃん妖怪。
でも愛嬌があってかわいいの。不

なんだか、とっても不思議で楽しいツア~話。
Y嬢もおつきあいいいね。

93 sama

半日はすごいでしょ(*^^*)
1時間でも何度も同じ話を聞いてるのに
半日・・・f(^_^;
何度も聞いたおかげで山爺はアケビや栗は食べるけど
ドングリやサブ苺は食べないってことは覚えて帰りました

おばあちゃん ホントに楽しそうに話すから
帰りますって言い出せなくて

でも楽しかったから また会いたいよ♪

鍵コメ sama

大丈夫?
こっちは全然大丈夫だから気にしないで
何より優先してあげて下さい

お祈りするね

銀蔵 sama

なんか偶然だねえ(何が?)

境港は水木シゲルの出身地だけど
子泣き爺の出身地は徳島のこの辺だから問題ないよ(^-^)v

そういや香川の妖怪の絵を
いもあられsanが昔書いてるのを発見したよ
「 だいたらぼっち 」 ですって
気になる方は 『 井本英樹展 』 へGO!

aaconee さま

山ってイメージは長野も同じなんだけどな
なんか爽やかだよね長野
ほんわかしたおばあちゃんのイメージも同じなのに
おばあちゃん=妖怪 って思わないよね
なんだろ この違い・・・( ̄▽ ̄;)

日本の妖怪って怖い中にも可愛らしさや茶目っ気がある気がするのは
おじいちゃんやおばあちゃんが元気で可愛いからだね きっと
山の中でトトロや妖怪やおばあちゃんに会えるのはラッキーだよ
楽しかった~

Y嬢ホント付き合い良いよ
学校が長期休暇の度に甥っ子chanたちの面倒見て
普段は私のワガママやポニョ子のボケに付き合ってるからね
おばあちゃんの話聞くくらいは楽勝だね
次回は何時間続くのか
止めずに見てようと思います(^m^)

オオボケのあたりって日本三大秘境でしたっけ?
こんな美しい水の風景みたら
大阪の道頓堀川を見たら・・・
(´。` ) =3って思ってしまいます

我が家では(というより夫が)今ぷち妖怪ブームです
鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集も最近買ってみたりして・・・
よくみると楽しい方も多いんですね(^_^)

マボゾウ sama

さすが(^o^)三大秘境 こ~んな感じになってます
毎度のことだけど私の説明てはこの美しさが上手く伝わらなくて
道頓堀はね、妖怪にも負けないおばちゃんいるから(笑)

百鬼夜行 楽しそう「 カワウソ 」大好き~
買ったら高いし図書館になくて
百物語にしました
突っ込みどころ満載です

飛んでみてみるね^^

おばあちゃんお話したいんだね^^

ちゃんと付き合うさいこちゃんはやっぱり素敵!!

こなきじじい 漢字で書くとリアルだね

漢字の方が怖い気がする~~

行って見たいなぁ 

こなきじじいの像触りたい~^^




よっちママ sama

おしゃべりと散歩(というには長い距離)が
おばあちゃんの元気の秘訣なのかもね(・∀・)
今度行くときはもう少し早い時間に温かくして行くよ
あと1時間くらい聞いてもへっちゃら~

こなきじじい
顔もリアルだけど
単純に『 子 』と 『 泣き 』 と 『 爺 』 ではダメらしい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saikohime.blog35.fc2.com/tb.php/667-60593c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad