Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-10

被ばくについて 予防と排出

地震発生以来時間とともに増える犠牲者の数
次々あらわれる新たな被害
見るに耐えない状況が休む間もなく報道されています

そんな中で
私のところへ 「 大丈夫です 」 という嬉しいメッセージが届きはじめました
ホントに皆さんご無事でいてくださってありがとうございます
そのことを伝えてくださってありがとうございます

そして被災地にいる私の大切な人たちを心配してくださって
ありがとうございます



今私がこの場所で出来ることといっても
連絡の中継地点となることくらいしか出来ない
しかも思うようには連絡がとれないというのがもどかしい実情です

ブロ友さんの中には是非今広める必要がある情報を
絶えず発信されている方がたくさんいらっしゃいますので
せめてお手伝いさせてください

よっちままsan  のブログからのコピー

被ばくについて 予防と排出


①海苔、わかめ、昆布など「ヨード」を含む食品を毎食摂取する。
 体内をヨードで満たしておけば、被爆した際も、放射能がヨードと結びつき排出を促します。
 食品からの摂取が難しければ、薬局でヨード剤を求めても良いでしょう。

②主食を玄米にする。玄米に含まれる「フィチン酸」にはすぐれた解毒能力があります。
 玄米常食者は熊本県水俣市においても「水俣病」にかからなかったことでも有名ですし、
 広島・長崎の爆心地から2km前後にいた方々も、
 原爆症になったかたがほとんどいないといわれるほどです。

③味噌や納豆と言った大豆発酵食品を摂取する。
 大豆発酵食品に含まれる「ジビコリン酸」はストロンチウム90などの放射性物質を
 体外に排出する効果があります。
 チェルノブイリ原発事故の後、日本から納豆や味噌が送られたのは有名です。
 また、この後、ヨーロッパでは日本製の味噌が飛ぶように売れたそうです・・・



 出来るだけ多くの方に伝えられますように


 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saikohime.blog35.fc2.com/tb.php/464-f89ea89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad