Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-10

避暑に行ってみた

毎日暑い日が続いております
暑さに鈍感なさいこちゃんでもお日様の下にいると

   さすがに暑い 


そんな中 ムラムラ55sanのブログ  『 高松新米生活 』 で
涼しそうな場所を発見

  四国霊場第六十六番札所  雲辺寺


四国八十八箇所のうち最も標高が高いお寺で
所在地は徳島県三好市池田町
香川県観音寺市大野原町からロープウェイで登ります

雲辺寺1
   標高927m
   全長約2600m高低差657mを毎秒10mでわずか約7分間で
   バビュ~ンと登ってくれます

一番に乗り込んで

  「 わ~い一番前に座っちゃえ~ 」 と喜んでいたけれど


・・・ウカツ


山の斜面しか見えないや
一番後ろ(低い方)が見えるほうに座んないと

雲辺寺2
   こっちの景色見なきゃ嬉しくないですよね
   ( これは登りきってから撮影 )


雲辺寺3
   なにはともあれ無事到着


雲辺寺4
   「 只今の気温25℃ 」 涼し~
   高松の最高気温は34℃だというのにね


雲辺寺5
   道の真ん中の県境を越え雲辺寺へ


山頂なので空気は冷たくて気持ちがいい
ただ山なので坂が多い
歩いてると結構暑い

   ん~~あんまり避暑な感じじゃない
   でもなんか気持ちいいね~♡ 


しかしその時予期せぬ事態がっ

私の履いてたこのサンダル 雲辺寺6
  靴底がバコリと取れてしまう
  しかも両足


接着剤かなにかで応急処置をしたくても
こんなとこにお店なんかない
でもせっかくココまで来てるのに引き返してなるものかっ

幸い紐を編み上げるタイプの靴

靴底と足を縛り付けてそのまま行っちゃお
さいこちゃんて意外とサバイバル向き?


ただ・・・カポカポして歩き辛い 
外れそうなので無駄に足を高く上げて歩く
すごい運動なんですけどコレ

それでも初めての雲辺寺にご機嫌 幸せな性格ですよね~



坂を下りてて目を引くのは五百羅漢
これはかなり感動な風景です

雲辺寺7
    500人のお釈迦様のでお弟子さんが
    お釈迦様を見守っています

 お釈迦様は寝てる 雲辺寺6T


雲辺寺8
   坂を下りてきたのにここからはまた上る


雲辺寺9
   本堂は最近新しく建て替えられたもの
   中にはご本尊千手観世音菩薩


雲辺寺10
   おたのみなす
   茄子の花は1つも無駄になることなく実になるんだとか
   それと「成す」の語呂を合わせて茄子にお願いするんですって
   願いをこめて座ってみましょうってことなので 



雲辺寺11
   お願い事は別にないけど
   とりあえず座ってみる


雲辺寺12 びんずるさん
   お釈迦様のお弟子さんで十六羅漢の一人ビンドラ・バラダージャ
   びんずるさんをなでて治したいところを擦るといいらしい
   お言葉に甘えて撫でまくり
   まずはお腹でしょ お口もやっときますか
   頭・・・


雲辺寺13
   大師堂   


 一言観音 雲辺寺14
     観音さまに一言お願いごと・・・
     なんにしよう じゃ 「 よろしくね 」ってことで


こんな感じでとりあえず境内を離れました


・・・が

靴が壊れてるくせに このお話しはまだ続く


     う~ん暑い


 ブログランキングに参加しています 

    ブロブ村ランキング   FC2ランキング

    人気ブログランキングのコピー   ブログラム
                   プチプチ~と押してやってください


そういえば 前にもこんなことあったかも


   そう あれは初めて與田寺へ行ったときのこと
   お正月に着物を着て張り切って初詣・・・で
   駐車場で車から降りたとたん
   草履がプチリと

  
   元旦で草履を売ってるようなお店は開いてなかったんですよね
   コンビニで接着剤を買ってその場をしのいだけど

  
   私お寺に嫌われてる 





   





スポンサーサイト

コメント

ほぇ~!
25度とは凄いね!そんなに気温差があるんや。

あの500人の弟子の中にオレが紛れ込んでいてもバレへんな!!

神社には好かれているのにね♪

雲辺寺・・・知ってます!!

その山頂から四国全てを見下ろすことができ、朝な夕なの誦経が四国全土に降り注ぐという・・・☆

読んでるとさすがに参拝はたいへんそうですね!

三代目に代わってお参りしてくれてると思って感謝しながら続きも読ませてもらいますね♪

銀蔵 sama

バレないよきっと~
なんとなくこれだけいたら
知ってる顔とかいないかな、なんて思ったり
でも500人分しっかり見るとなるとかなり根性いるもんね

けっこうファンキーなお顔の羅漢さんがいたりするんですよ
銀sanぽい人いたかも(´・з-)

三代目 sama

神社歴もそう長いわけじゃないのに
なんでお寺は・・・

雲辺寺ってそんなに有名なんだ~
景色は最高でした(*ゝ∀・)
参拝も靴さえあんな事にならなきゃ
ちっとも平気ですよ
気温が低いから適度な汗をかけて良い運度になるし
マイナスイオンもいっぱい

私個人的なお願い事があんまりない人だから
他の人のお願い事を代わりにお参りする余裕
た~くさんありますからね
いつでも三代目さんの分もお参りできますよb(^ ^)

おたのみなすって、おもしろいですねv-238

「親の小言となすびの花は、万の一つも無駄がない」
って、うちの親はよく言っていましたv-221

ほんとかどうかは、疑問ですv-398

ナンヨウハギ sama

なすびの花は良いとして
親の小言の大半は無駄な気が・・・( 。-ω-)-ω-)-ω-)
マミーがブツブツ言い始めたら
こっそりいなくなることにしてます(笑)

お寺になると色々ハプニングがあるのですね? 今度は雲辺寺に勝るとも劣らないちょーー涼しい箸蔵寺に行って試して下さい 二度あることは三度ある…^_^;かどうか?お寺との相性実験をぜひ~(*^_^*)

ケン sama

箸蔵寺、名前とロープウェイの乗り場は知ってますよ(*`▽´*)
一度行って見たいですね~
ロープウェイも楽しいし

私やっぱりお寺と相性悪いのかなぁ
たしかに仏教って私の中での宗教的支持率は低いけど
お寺は決して嫌いじゃない・・・っつか
むしろ好きなのにな~

ちなみに清水寺は大丈夫でした
善通寺は鳩が行く手を阻みます

あっ、県境の写真がある!
何を隠そう、僕は「境目フェチ」なのです。
国境・県境はもちろん、市区町村の境目もまたげるならまたぎます。(笑)

もちろん、水着の跡の、日焼けしたところとしていないところの境目も…。(笑)

雲辺寺かなり魅力的spotです~~~
涅槃に五百羅漢 ・・もぅe-415

26度なんてめっちゃ涼しい~~
下界に帰りたくなくなりますね

でもサンダルは困りますよね・・しかも両足とはw( ̄Д ̄ w
お寺といえば草履?くらいしかなさそうだし・・

コバジ sama

境界線って踏まずにまたがなきゃって気がしますよね~

境目フェチ・・・(-ι_- )
そんなのあるんだ

やっぱり顔と頭の境目とかも好き?

マボゾウ sama

この五百羅漢はすごかったですよ
見渡す限り羅漢さん
見ごたえがありました(*-ω人) なんかありがたい気分

こういうトコロってこれから紅葉の季節も綺麗でしょうね~

ただ次はサンダルでは行かないどこうと思います
あ、でも草履も危険な人だし
う~ん(‐"‐;)

おぉ~イイ景色(゚∀゚ )
そして涼しい感じだ♪

お釈迦様寝てるつーか涅槃よね(・∀・)
近くに居るのアナンダ??

ってさいこちゃんナスビに乗っとる(笑)

○○ sama

お名前がなかったけど
コメント頂いた時間的にゴリsanかな~なんて
勝手に思ってるんだけど(笑)

涅槃仏ですね~
そうそう 聞いたことあります(゚ω゚)ノ
お釈迦様がお亡くなりになった姿ってヤツですね
寝てるわけじゃないですね・・・
近くにいるのはどなたかは存じ上げないです(=ェ=`;)
仏教知識ほとんど無いし
覚えとかなきゃ アナンダ ですねb

ナスビはね、座っていいんですよ
お願い事して腰掛けるらしいので
こういうお参りは得意ですv-352

あっヽ(´Д`;)ノ名前忘れてました・・・

ゴリ sama

やっぱりゴリsanだったんだ~ヾ(*≧∇≦)〃
ドンマ~イ☆

初めまして、最近香川県に興味があってよくこちらのブログを拝見させてもらってます。
僕もこのお寺に行ったことあるんだけど、この寝ているお釈迦様の像があったのには気づきませんでした。
羅漢像はみんな見たけど。この場面がyou tubeにありました。http://youtu.be/oeFvEXkWv8g
アーナンダの横に座ってこれ聞きたいけど僕は長野県に住んでいるのでデキないな。
これからもブログ読ませてもらいますね。では。

つよしくん sama

はじめまして
コメントありがとうございます

長野からこんな遠いところまで来られたんですね
ロープウェイに乗っていくから
香川に住んでても観光気分が味わえました
是非機会があればまた香川にいらしてくださいね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saikohime.blog35.fc2.com/tb.php/343-1a12e7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad