Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-08

さぬき七福神

クリスマスが終わった途端 一挙に年末ムード
今日はもう仕事納め(ホントに?29日仕事入んない?)

大掃除を始める前からこんなコト言うのもなんですが
お正月って初詣とか行かれます?


私は必ずいくつか行きます
基本的には縁日目当てなんですが
年に一度のイベント的要素を含んでるので
行くしかないでしょ~~~って感じですね


そんな秘密のさいこちゃんオススメ

 地図記号:神社 さぬき七福神 初詣ツアー 寺院

さぬき七福神
  ツアーと言っても勝手に自分で行くだけ

ちょっと古い写真ですが(今年は他に行ったから)
七福神samaをご紹介しましょう



まずは 白鳥神社  恵比寿
 さいこちゃんの髪が黒いっっ 白鳥神社 恵比寿
 しかもちょっと若い(ポニョ子変わんね~)
   恵比寿sanは日本の神様 
   日本書紀に出てくる伊邪那岐と伊邪那美の最初の子の蛭子
   蛭子は醜かったから海に捨てられてしまいます
   だから漁師さんが海からやってきたのを「えびす」として祀ったらしい



與田寺  寿老人
與田寺寿老人
   中国道教系
   死者の魂を救うという南極星の化身



法然寺  大黒天
法然寺 大黒天
   インドの神様で本名はマハーカーラ
   破壊神シヴァの化身のひとつといわれる神様
   日本ではなぜか食べ物の神様になってますが・・・



香西寺  毘沙門天
香西寺 毘沙門天
   こちらもインド出身
   宝の山に住んでるので福の神でも間違いはないけど
   本来は北方守護の武神



滝宮天満宮  福禄寿
滝宮天満宮 福禄寿
   実は寿老人と同一人物とかいう話
   七福神といいつつ ホントは6人?
   

国分寺  弁財天
     国分寺 弁財天
   インドの水神サラスバティー
   最近では芸事の神様とか言われてて
   そっち系で毎年お参りには行っていたけれど
   日本では古来呪詛神としての評判が高い
   パワーは絶大



最後は 田村神社  布袋尊
田村神社 布袋尊
   中国に実在したお坊さん 布袋和尚
   ちょっとメタボな体格と円満な人柄で富貴繁栄を狙っての七福神入りだけど
   実際のご利益は・・・・・???
   といあえず・・・・福の神ってことにしときましょう



宝船に乗ってやってくる七福神
軍艦の間違いじゃないのかという感じのキャラの濃さ
この宝船の絵を枕の下に敷いて寝ると
良い初夢を見れるそうですが呪文があります


  「長き夜(よ)の遠(とお)の眠(ねむ)りの皆目覚め
                  波乗り船の音の良きかな」


    そして枕をポンポンポンと3回叩いて、即効寝る


ちゃんと覚えて練習しといてくださいね(まだ時間あるし)



ブログランキング・にほんブログ村へ    人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
      ブログランキングの応援もよろしくおねがいしますjumee☆faceA189Ljumee☆faceA189R



ちなみに滝宮天満宮は皆様もご存知のとおり
菅原道真公をお祀りしています
   この方 今でこそ学問の神様とか言われてますけど
   本来は祟り神です
   イジメにあった仕返しに雷とか落としちゃうような力の持ち主
   ちゃんとご挨拶しといた方がいいですよ~~~



スポンサーサイト

コメント

ちろるちゃん!いろいろありがとうございました^^
滝宮天満宮に手あわせてこよかなーw

ta-ta さま

拍手とコメントありがとうございます
お返事を書きたかったんですが
書き方がわからなくてこちらから

回る順番は記事の通りじゃなかったと思います
ぐるりと近くから回るとすれば
うちの方から(善通寺・丸亀)だと
滝宮天満宮→田村神社→法然寺→與田寺→白鳥神社
→香西寺→国分寺
   って感じでしょうか

ある chan

こちらこそありがとうv-238
来年の初詣はぜひ彼氏とおまいりしてね
また一年 いい年を迎えてください
まあむchanにもよろピコ

来年もよろしく!!

さぬき七福神 初詣ツアー今年はこれにしましょうか?
毎年八栗さんで初詣してます~。

ことしはさいこちゃんと出会えて楽しかったです。

来年もよろしくね!!
良いお正月をお迎えくださいね!!

かわら家 sama

こちらこそ楽しかったです(^ ^)
来年もよろしくお願いします

私も八栗行ったことありますよ
ロープウェイが待てなくて歩いて登りました
結構ハードで登りきったときに食べた
アイスクリームの美味しかったこと☆☆☆

かわら家さんもよいお年を迎えてください


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saikohime.blog35.fc2.com/tb.php/187-1fb06ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad