Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-06

生活から文化へ

遠い昔は 「 鬼 」「 モノ 」 などと呼ばれていた妖怪
そもそもは個々の世界が狭く ( 異界が多い )
暗闇の多い生活の中から生まれたものたちで
それは常に生活に密着した存在でした
やがてその実体験とも言えるモノたちは
語られ描かれるようになり広く伝わるようになります

児啼爺のように怪異でもなんでもないことが
恐ろしい = 実態としての妖怪 にとして語り告がれる
怪異ではないけれど
一地方に伝わる昔話 ( あるおじいさんのお話 ) が変化したもので
その地域が特定できることから
民俗学の一部として取り扱うことができます

ここで一旦予告のときの話に戻りますが
民俗学とは一切無縁と思われる

    妖怪について考える夏1
    妖怪について考える夏2
     この方たち

  この方たちの存在が妖怪を語る上で邪道かといえば
  実はそうではないのです

今なら夜が怖いなんて思う人もいないけれど
夜の闇を恐れ 辻の向こうを恐れ
天災を恐れる平安時代の人には
妖怪現象は常に生活の中にある出来事だったけれど
いつかそのモノたちは人の想像の中で形作られ
百鬼夜行絵巻や妖怪絵巻などに多く描かれるようになります
八百万の神を祀る
つまりアニミズム的思想のある日本人的思考です

江戸時代に入り産業や商業や流通が発達すると
人の生活は豊かになり
江戸の町では簡単に生活道具を手に入れることができ
夜も提灯や行灯に灯がともるようになると
恐ろしかった妖怪たちも息をひそめるようになります
そして誕生したのが娯楽としての妖怪です

草双紙や黄表紙の誕生
  墓場の鬼太郎のご先祖様の誕生
                           だったのです

  1枚の紙にいくつもの妖怪の絵を描いた化物尽くし     
  妖怪について考える夏17
     ポケモンの一覧と大差ない

  妖怪を調べ始めたらまず最初に手にする
  鳥山石燕の
   『 画図百鬼夜行 』 をはじめとする妖怪画集4作品は
   妖怪について考える夏18
   江戸時代版 『 日本妖怪大全 』 とも言っても
   過言ではありません

 これらに扱われる大半は 実は石燕の創作とも言われています
 そう、 目玉親父やジバニャンと同じ
         キャラクターだったのです

 さらに妖怪画は進化を遂げ
 葛飾北斎や月岡芳年、河鍋暁齋など
 著名な画家も多くの妖怪画を残します
  中には1コマ漫画的なものも

明治に入ると世の中が
非合理的なもの非科学的なものを排除する流れになり
妖怪は否定され低俗なもの、ありえないものとして
姿を消していくようになります
そんな中でも将門様が猛威を振るったりと
決して人の心の中に 怪異 というものは消えることはなく

昭和に入り水木しげるにより妖怪たちの封印がとかれ
平成にはスタジオジブリやポケモン
そして妖怪ウォッチと一大ブームを巻き起こし
海外まで広がった

そう これは立派な文化なのです

ていうか 文化遺産 です

ドラキュラやメデューサなど
世界にはいろんな妖怪がいるけれど
日本のように妖怪に歴史がある国はありません
今はまだ 
マックのポテトケースがすぐに完売する人気を見せているけれど
妖怪ウォッチもいつか懐かしいアニメになり
次の妖怪やモンスターが誕生するでしょう

        そして私の石造が丸亀城に・・・
       妖怪について考える夏10

或いは あなたのそばで起こっている
日常の何かが
新たな妖怪現象として伝えられるのかもしれません


読んでくれてありがとう 
    ブロブ村ランキング妖怪   FC2ランキング妖怪

    人気ブログランキング妖怪   ブログラム妖怪
                     妖怪学の地位向上委員会

             ・・・ってか 地に落ちたわっ!!!


    


    
  水木しげる著 『 図説 日本妖怪大全 』 ( 講談社 ) は
  境港妖怪検定の公式テキストブックです 

スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
あ~コメあいてるーと思ったらもう今日でお盆休み
終了だったのですね。
なんか活字が多くて途中気を失いかけましたがこの
夏休み妖怪特集の要はさいこちゃんの石造が丸亀城に
設置される予定だということですね!

昨日の拍手コメントの kaーmin さま

kaーminさん夜泣きしてんの?(笑)
私も夜な夜な枕をぬらし・・・ヨダレで

ボスプル sama

>要はさいこちゃんの石造が丸亀城に
>設直される予定だということですね

イイ読みですがちょっと惜しいです
石像を設置して欲しいので
その時は寄付お願いしますね、というお話です
あぁ短い休みだった

墓場の鬼太郎は、「子育て幽霊」っていう民話を脚色した
「墓場奇太郎」から派生したらしいですよ 秘密のさいこちゃん、こんばんは。
北斎の描いたデカい骸骨はインパクトがありました。。

アニメ版の妖怪人間ベム世代なのですが
TV版のベラ役の杏さんから、ベラのイメージが抜けません(涙)

そうそう! 丑三つ時になるとブログにコメントが入るという
妖怪現象が続いてるのですが、都市伝説として語ってもイイですか?

やすろぐ sama

北斎の『こはだ小平次』の絵が
木村佳乃に見えてどうしようもない時期がありました
目玉オヤジがあんなに可愛く書かれるようになるなんてね
鬼太郎の目から出てきたシーンは衝撃的でしたし
妖怪人間ベムが変身するシーンは泣きそうになりました
私の中では杏ちゃんはベラです

丑三つ時にコメントがある妖怪現象は
都市伝説より ごく一部の地域に伝わる地域伝承の方向でお願いします
いつか鬼北町にも石像が・・・

再OPENですね。
妖怪のイラストが見たくてクリックしてみたけど・・・(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カワイ sama

「休みが終わっていく(´д`|||)」と怯えながら過ごした4日間が終わり
再オープンです
そして相変わらず画像は大きくなりそうに見せかけて
なりません

それは楽しみですね~(^-^)
浮世絵たくさんじゃないですかっ
私のお盆休みは近場の小さいところを
ウロウロ見てきたけど
それだけでも楽しいんだもんな
もうウットリしちゃいそうだよね~

懐かしい人たち会って
妖怪とも会って
いっぱい楽しんできてください
お土産話 待ってまーす

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad