Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-06

2日目

   『 全国ご当地ゆる妖怪選手権 』 

  ( このシリーズは絵をクリックすると少し大きくなります )


          ≪ 関東 ≫

       8茨城県 累×ピーマン
  日本の怪談と言えば
  《 四谷怪談 》《 皿屋敷 》《 牡丹燈篭 》 って答えがち
  でも江戸時代に大人気だった怪談の主人公はこちら
  1690年 『 死霊解脱物語聞書 』 でデビューした 与右衛門の娘るいちゃん
  その後読本や歌舞伎で何度も作品化される
  親の因果でブサイクに生まれ、殺されたというなんとも可哀そうな女の子

       9栃木県 玉藻前・殺生石×イチゴ
   天竺の斑足王、中国に渡り殷の紂王を虜にし
   国を滅ぼして行った絶世の美女が来日
   鳥羽院の女官になったその正体とは 九尾の狐だった!!!
   上皇が様々な病に臥したのは玉藻前の仕業で
   陰陽師によって変化を解かれ逃亡
   その後那須野の地で討伐され、魂は巨大な石に封じ込められた
   後も近づく人や動物の命を奪ったというのだから女って怖い

       10群馬県 オボ×きゅうり
      イタチに似ていて赤ちゃんの泣き声のような声を出す
      人の足にまとわりついて進ませないようにする
      って 可愛いじゃないの

       11埼玉県 ヤナ×ネギ
     川越城(跡)に棲む妖怪
     敵兵が外濠まで攻めてくると霧を吹いて雲をおこし城を守る
     なんとも強い味方
     十方庵大浄敬順 『 遊歴雑記初編 』 や
     柳田国男 『 山島民譚集 』 などに見られる

       12千葉県 赤ゑいの魚×ピーナッツ
   大波で遭難した船乗りたちが 「 島がある~ 」 と見つけて上陸したら
   なんと巨大な赤エイだった
   お願い とりあえず潜らないであげて

       13東京都 のっぺらぼう×大根
      各地にのっぺらぼうの話はあるけれど
      小泉八雲の 『 むじな 』 から東京代表に決定
      ただ一般的にむじなって言ったら 狸に似たあの動物
      八雲はこの怪を狢の仕業と理解したと思われる

       14神奈川県 後追い小僧×タマネギ
       山の中を歩いていると黙って後ろからついてくる
       前を歩いていくこともある
       別に害はない
       何度も会った人はおむすびやお菓子や芋など
       食べ物を切り株の上に置いて行ったとか


    ぶろぐ村ご当地ゆる妖怪   FC2ご当地ゆる妖怪

    ブログラムご当地ゆる妖怪   人気ブログランキングご当地ゆる妖怪


    PCで絵を描いていると 
    お隣の方が見かけて言葉をなくしてることがよくあったわりには
    並べてみると 意外とインパクトないかもしれない
    東京は怪談多いかな~と期待していたんだけど
    妖怪画などに書かれるキャラクターとしての妖怪は 
    群馬や茨城や千葉など
    東京に憧れる地域の方がよく伝承されている
    東京横浜 恐るるに足らず
    東京周辺をぐるりと囲んだ県の皆さん 自信を持って
    栃木では既に
    きゅーびーだとか キュービーくんとかいうゆるキャラがいるそう
    良いところに目をつけましたね ただ怪しさが足りませんよ
      がんばれ栃木県


                そしてがんばれニッポン
              募金バナー
               クリック募金ご協力ください

     バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
             http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

     
 少し前に ka-min さん が言ってた妖怪のクイズね

 あれ?12月30日だったっけ?
 最近皆さん私のことよく解ってくれてるなぁ
    見ましたとも  
    偶然テレビでCM見て知って 暇だったし
    妖怪のクイズはほぼ分かるんだけど
    妖怪ウォッチで問題出されると全然わかんないや
    え~とたしか 妖怪ウォッチのキャラクターって
    「 あの人ヅラずら~ 」 とか
    「 ぶっ殺すニャン 」 とか言うんでしたっけ?
  お正月に会った小さいお子ちゃまとも話が合わなかったから
  今年はちょっと妖怪ウォッチも見てみようかな
  わかんないことは ボスプル san とこの2号kunに教えてもらお~っと

    普通に妖怪学ももっと勉強しないとね


    
スポンサーサイト

コメント

国貞の印象があって
お江戸には一杯妖怪がいたのかなぁって
思っていたけど、あまりいないんですね

大根のっぺらぼう とてもキュート(^_^)v

こんにちは。
すごいすごい面白いと思いながら見ていたら
群馬県でまた毒吐いてる(笑)
神奈川県はやっぱりさいこちゃんにしか見えないし・・・
でもさいこちゃん以上に妖怪ウオッチってそんなに毒吐いてるんだ(@_@;)
2号は妖怪ウオッチしか興味ないけど1号は妖怪にも興味ある
みたいだから話し合うと思うけどブラックに染まったら困るので
辞めておきますね(^_^;)

ヒュー ~~~(m-_-)m
ちょっと通りますよぉぉ~
秘密のさいこちゃん、こんにちは。

>>るいちゃん
ぁあ~ 今の整形&化粧技術ならAKBも狙えたのにぃ~

>>玉藻前
逆輸入したばっかりに‥

>>オボ
200回もナニに成功した、リケジョの様な名前ですね。

>>ヤナ
都合のいい奴。

>>赤エイ
おっ! 元祖ゆかいな仲間たちじゃないくわぁ~!!

>>のっぺらぼう
狸もキツネも、妖怪扱いされていい迷惑。

>>後追い小僧
アイドルの追っかけ的な? 出待ち??

植本多寿美 sama

お江戸には怪談はいっぱいあるんですよ
番町皿屋敷も四谷怪談ももちろんお江戸だし
おいてけぼりも有名ですよね(=^▽^=)
やっぱり人が多いところにはいっぱいあります
特に幽霊譚が

ほ~ら そこの坂にもイルイル

ボスプル sama

何をおっしゃいます
私は群馬県にはヒジョーに友好的ですからね
たぶん行ったことないけど大好きですよ
( ぐんまのやぼうのお蔭でね )

妖怪ウォッチでそんなセリフがあったのかどうかは知らないです
なんか 「 なんとかニャン 」 とか 「 なんとかズラ 」 って
言ってたような・・・
まぁ今言ってなくてもそのうち言いますよ ← テキトー

1号kunがブラックに染まったらって
そんなことしませんよ
まずはボスプルsanから洗脳を( ̄ー ̄)ニヤリッ

やすろぐ sama

うわぁ 今日もなんか通ってる
料金所作ろうかな
650円になりま~す

AKBね いますいます
るいちゃんみたいな子
後ろの方で踊ってる子はたいてこんな感じですよ
きっと逆輸入したリケジョもAKBの後ろの方に
HKTのセンターはガチでこんな感じだったような
紅白で「あなたにあげたいメロンジュース」って言ってたの
るいちゃんでしたっけ

後追い小僧はアイドルの追っかけっていうか
大和悠河のファンかもしれないですよ
お誕生会に温泉まんじゅう貰ってる人( ̄m ̄*)

こんばんわー

凄い!すごい!! です☆
関東はよくわかりました♪

東京に憧れる田舎ががんばっていますね!
栃木かぁ~
宇都宮ギョウザ妖怪くらいかなぁ~(ꃋิꎴꃋิ) 

こんばんは~

今夜も面白かった~
スヌーピー大好きなので(我が家の前犬もスヌーピー。ビーグルでした)
千葉県に1票!
るいちゃん、可哀想すぎる。。

牡丹灯篭怖い話ですよねぇ('◇')ゞ
ここにでてくる妖怪達なんか憎めない^^

piglet01 さま

ありがとうございま~す
妖怪って実は民俗学用語なので
地域の歴史や文化と深く関わってるんですよー
といいながら こんな絵書いてます(ФωФ)
でも身近な地域の妖怪とかって親しみ湧きますよね

東京が幽霊譚や具象化されてない音の怪が多いのに対して
周りの地域は江戸時代には〈バケモノ〉として画かれた
妖怪が多かったり伝説として場所も特定されてたりと
なかなか面白かったです(^^)v
宇都宮ギョウザ妖怪 ・・・一種の付喪神?
でも美味しいから妖怪変化する前に食べちゃいそう
ギョウザ食べてる玉藻前もいいな

UP さま

今日はお昼過ぎからUPさんが菩薩さまに見えております(^人^)

千葉は特産が落花生と聞いて
ピーナッツ食べてる二口女にしようかと思ったんだけど
それでは当たり前な気がして
ピーナッツ = スヌーピー と解る人だけが解る
そっちを優先して赤ゑいになりました
喜んでいただけてよかったです(*^^*)

誰か一人でも これ好きって言ってくれると
すごく嬉しいの
スケッチブック展のとき思ったんだ~

るいちゃん なんとも気の毒でしょ
初めて見たのは数年前に見た絵金の《累》でした
UPさん いろんな本読むから
いつか目にするかもしれないですね

Rin さま

四谷怪談に比べると
牡丹灯籠って綺麗な絵で書かれてるものもあるけど
恐いですよ てか幽霊って気づかないもんなんですねぇ(゜_゜)

先日の怪フォーラムで荒俣宏が言ってたんだけど
牡丹灯籠とよく似た話が『愛しのゴースト』って
タイで大人気なんだそう
生きた人と幽霊の恋は純愛なんだそう
私はゴメンですけどね(-.-)

私の絵は 基本オフザケだから・・・

小さいころにテレビで「牡丹灯籠」を見たことあるけど、純粋な心を持っていた幼少期にそんなテレビを見てはいけません・・・トラウマになっちゃうよ!(怖かったなぁ・・・)  いくら「とちおとめ柄」の着物を着て綺麗に着飾ってても九尾のキツネは怖いなぁ・・・   オボは妖怪でいいの? 単なる動物としか・・・   後追い小僧はゲゲゲの女房に出てきた「ベトベトさん」とは違うの? あ!でも神奈川県じゃないもんな! 似たような妖怪がいるってことか・・・

yu-ya さま

純粋な子供の頃はなに見ても恐いんだよね
私 どっかのお寺で人魚のミイラ見てすごい怖かったもん
大人になって偽物って知ったけど
(当時は信じられてたし)
子供心には衝撃的でしたね
今じゃすっかり妖怪漬けになってしまって
でもね TVタックル見て思ったけど
子供には妖怪を見せたほうがイイよ
妖怪が育てるものもあるから

男の人を騙す女子力満載の女と言えば
イチゴ柄の似合うラブリーガール
更に数年前に流行った萌え系しっぽ付きなんだけど
九尾はダメ?(-.-)
ベトベトさんは違う地域の妖怪で
少し性質が違うの
後追い小僧は道案内をしてるって説もあるけど
ベトベトさんは足音がするだけなの
あぁ、コメント欄も今日は妖怪の説明多いな
みんな達が興味持ってくれるの嬉し~\(^^)/

yu-ya さま

書き忘れ~

オボって実は姿はあまり見られてなくて
鼬のような、と言われているけれども
そもそも私が鼬をはっきり見たことがないのでありました(T-T)
ただ猫ちゃんやトイプーなんかが足にまとわりつく感じじゃなくて
歩くことも儘ならないらしい
他の県にも《オボ》って呼ばれる妖怪がいるんだけど
この形態のは群馬特有

で、やすろぐsa~n
このオボは理系じゃなんで~
研究も実験もしないんで~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad