Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-08

不思議な文学館

 『 お盆最後のさいこのプチ一人旅 』 第2話

10日の講演会が延期になり
16日の朗読会の日は用が出来て行けなかった
       怖くて不思議な文学展
   この展示を見に行くのがこの日の一番の目的


       菊池寛記念館怖くて不思議な文学展1
    菊池寛記念館は 高松市昭和町 サンクリスタル高松の3階にあります
    そしてこの文学展は4階歴史資料館の隣の企画展示室で開催中

菊池寛記念館の通常展示と共通で200円の入館料だけで
なかなか興味深い内容です
展示数はそれほど多くないけど
思わず 図録ってないですか  と聞いてしまった

あっさり 「 ないです 」 と答えられ
じゃぁしっかり見て覚えなきゃ と再度展示をガン見して
説明をブツブツ音読して暗記しようとするけど ムリ~ 

  当然写真撮影は禁止だし
  全部書き写すか?何か録音できるもの持ってれば・・・

と真剣に悩んでいたら学芸員の方がやってきて

   図録じゃないけどコレ よかったら
   写真とかは載ってないけど目録だけよりは少し詳しいかと
 と

        菊池寛記念館怖くて不思議な文学展2
         ( クリックすると大きくなるよ )
         これが普段入館時に渡される展示目録


        菊池寛記念館怖くて不思議な文学展3
  後で頂いたのは展示に添えられた説明が全て記載されているもの
          ( クリックすると大きくなるよ )

   ぅわぁ~ 嬉しい 感謝です~~~   
        なんでもとりあえず口にしてみるもんだ
        さ、安心してガン見しよっと

 < かっぱの部屋 > で椅子に座り  水虎晩帰之図
     芥川龍之介の 『 水虎帰之図 』 を見てニヤニヤする

 『 怪談えほんシリーズ 』 の原画をみて
   これ怖かったよな~ 絵が と感想を呟く
         怪談えほん
         以前図書館で借りて読んだ
       『 悪い本 』 は見つけられなかった
       『 いるのいないの 』 内容はともかく最後の絵が超怖い


受付の人にお礼を言って階段を下り 3階菊池寛記念館へ 
    菊池寛 ・・・たいして興味はないけどせっかくだし
    

受付で 「 荷物重そうだから お預かりしましょうか 」 と言われ
素直にお願いする ホントに重いから・・・
あまりにも重いので渡すのもちょっと恥ずかしい 
    お願いしちゃったけど 

     でも、ここの方たち 皆さん親切
     駐車場のお兄さんも親切だったし

     ただ不思議なのは

           このオブジェが何なのか
         菊池寛記念館怖くて不思議な文学展4

         なぜ菊池寛記念館にこれが置いてあるのか
         菊池寛記念館怖くて不思議な文学展5
            その辺はナゾです


お札は1人1枚づつね 
    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ
            おでこに貼って遊んだの後 YGSさんに差し上げた 


   菊池寛クイス~~~ 

   菊池寛クイズ
     (  クリックして )
     菊池寛を含む明治~平成の文士たちが77人描かれています
     何番がだ~れだ 

            正解したところで 何もないけどね



              クリック募金にご協力ください
               募金バナー 


      バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
       http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html







           





       牛鬼考 

  ボスプル san が昨日牛窓のお話を書かれてて
  牛窓の地名の由来、牛鬼伝説が紹介されておりました

  で、コメント欄で たがわ sanボスプル san
  牛鬼は私のテリトリーだと言う

  確かに最近 『 石見牛鬼譚 』 を読んだばかりだけども
  石見のお話だからね・・・

  そもそも牛鬼という妖怪は全国各地で伝承されていて
  その姿も登場の仕方もマチマチ、棲家も山だったり海だったり沼だったり
  
  塵輪鬼退治に似た話が山口県にも存在していてその時期も近い
  で山口県では塵輪鬼を退治したのは神功皇后の旦那さま仲哀天皇
  ん?もしかしてつながってる?
  山口でやっつけられた塵輪鬼が天皇御一行の帰り道を狙い
  岡山の地で神功皇后にやっつけられた・・・みたいな仮説をたててみた   

  牛窓では牛鬼は負け組なわけだけど 
  妖怪なんてそう簡単に退治されちゃわないし
  今も居るかもしれないですよ

  ただ、ボスプル san の写真の牛鬼の地はすご~くオシャレだから
  きっと牛鬼もオシャレに違いない

       牛窓の牛鬼
             借り物画像になんてことを 



        香川の牛鬼はこんなの
       根香寺5


     ボスプル san の牛鬼記事はこちら →  『 牛窓 』


スポンサーサイト

コメント

菊池寛…恥ずかしながらよく知りません。
どこかで生家跡みたいなのを見たなあ。中央公園の近くだったか…
もっと郷土の偉人のことを知らないといけないなあと思いました。

こんにちは。
日々、妖怪や怪談のお勉強お疲れ様です。
怪談えほんシリーズなんてみるからにどれも怖そう(・.・;)
でも1号は好きそうだな・・
荷物重そうって妖怪辞典とか入ってるの?(笑)
牛窓伝説調べてくれたんですね(^^♪
山口の伝説とつながってそうで面白いです!
牛窓に来て退治されたそうですがバラバラになって
瀬戸内海の島々に逃げたって書いてましたから
今もどこかに居てもおかしくないですね・・・
あっやばい、私まで妖怪の話してるし(@_@;)

カワイ sama

私もイマイチわかりませんよ
1個くらい読んだことあるとは思うんだけど
内容もさっぱり覚えてないし(*-ω-)
歴史資料館のほうは行ったことあるんだけど
菊池寛のほうは初めてだし

私が菊池寛推しになるのはまだ数年先になりそうなので
カワイsanにお譲りします

ボスプル sama

えほんは私レベルだとお話は全然怖いとは思わない話なんだけど
絵が怖い(・ω・;A
牛鬼になった塵輪鬼は石見神楽の演目であるみたいだけど
この時の鬼は8個顔ついてないみたいですね
牛窓の牛鬼の死体が島になったお話もなかなか面白いけど
景色が綺麗なので牛鬼のイメージがちょっと・・・
そんなわけで私の牛鬼のイラストは ボスプルsanに進呈いたします
何かに使ってください
どうやらボスプルsanも妖怪学に目覚めたようですしね
その記念に ウフフフフフ

荷物が重いのは カメラとスキャナと手帳が入ってたからで~す
複写OKの資料があった場合にね 必要でしょ

さすが妖怪博士、素早い反応、ありがとうございました(笑)


文士のは32が菊池寛、1は司馬遼太郎やね~

カワイさんて、菊池寛知らないんだ~
前もそう言ってました(';')
高校の先輩でもあるんですが、文芸春秋社を作って
《直木賞》や《芥川賞》を作ったんですよ。

なかなか俗っぽいお方で
「真珠夫人」もこの方の作です。
ゾクゾクするくらい俗っぽく読みやすいですよ~(笑)

見るからに荷物が重そうってすごいね!
肩こりの私には無理だわ(^^ゞ

香川の牛鬼はコミカルだね^^

茶たがわ sama

おっ さすがv(・∀・*)
正解~✨ あと75人だぁ

菊池寛賞とか芥川賞とか直木賞とかって知ってるつもりだったけど
文学作品だけじゃなくて
スポーツ選手とかにも送られるんですね
歴代受賞者が展示されてて へぇ~って感じでした

ところで たがわsan
食べ物見る度に「これってどうやって描くんだろう」って
じっと見るんだけど 全然見当がつかない(T_T)
牛鬼も何か見て書いたわけじゃないし
そもそも色ってどうやって着けるんだろう
いつもPCだから・・・

Rin さま

どんな資料があるかもしれないって思ったら
どうしても荷物が(^_^;)
若い子が持ち歩いてるお化粧道具とかは
いっさい持ち歩いてないんだけど
肩凝りが更に肩凝りさんになっちゃう

香川の牛鬼 イイでしょ
かなり気に入ってるの(^-^)

ええ~!31番 芥川龍之介よね、ひどすぎ><!
35番夏目漱石、彼が芥川を絶賛したのよ。なのにこの姿。
だざい、太宰、、、どこ?
16番三島由紀夫、自決の方よね。
39番 まゆの太さが 志賀直哉
67番 唇で 松本清張
25番 森鴎外
74番 川端 康成

ふう、もう疲れちゃった。

あ、さいこちゃんに、色について何か書こうと思ったんだけど、、、またね~。


魔女メグ sama

芥川龍之介 ひどいでしょ( ̄ー ̄)ニヤリッ
基本あんまりかもしれないけど
でもすごいよ魔女メグsan
74番以外正解!!!
これであと69人だね~

太宰はアレで川端康成はあそこだな
なんか29番の人が前に笑点の司会してた人に見えるのは私だけ?

あ、色・・・(TωT) 牛鬼もね色付はフォトショップだから・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad