Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-08

最近のマイブームと使えない奴ら

「 マイブーム 」 って言葉 最近あんまり聞かないね

安くハンディスキャナを買ったので
      ハンディスキャナとイタコ1
       無駄にスキャンして楽しむのがマイブーム

 高知の図書館から取り寄せてもらった本の ハンディスキャナとイタコ2
  表紙をスキャンしてみる ( 意味はない )

高知の妖怪を調べるのに貸し出していただいたんだけど
この中で気になったのは 懐かしの本山町の妖怪
  ハンディスキャナとイタコ3 ← スキャンした
     本山の白姥 「 土佐の三大妖怪の随一 」 とあるけど
     いろいろ調べてもそれ以上の情報は見つからない
     「 → 136頁 」 とあるので136ページを見ると

 やはりスキャン →  ハンディスキャナとイタコ4
     たった一文 + 「 → 15頁 」 とある

 なんなの? 結局誰も知らないんじゃないの?

     あ、高校生のころあったぞ こういうの
     天草四郎を調べてて広辞苑を見たら
     「 益田時貞の別称 」 とだけ書かれてたから
     益田時貞のページを見ると 「 天草四郎の別称 」 とだけ

 あぁ 使えねぇ どいつもこいつも 

他にも高知の妖怪の資料を持ってるから それも見たけど載ってない
パピーに聞いてみよう 子供のころ 昔話で聞いたことあるかも

  「 知らんなぁ 天狗の話なら聞いたけんど 」

天狗の情報なら山ほど知ってらぁ オヤジ使えねぇなぁ   

子供のころ読んだ本 内容はっきり覚えてないけど
それに載ってたかもしれないよな
どこに置いたんだろう 随分古い本だったんだけど

   昔ね 『 土佐のお化け昔 』 って本がありまして
   高知のいろんな人が 高知に伝わる怪異を書いてて
   短編のお話を集めたものだったんだけどね
   その中に大叔父の書いたものもあって
 
      こんな感じだったか・・・ 
    土佐のお化け昔

ネットで検索すると 市原麟一郎san著ってのがあるけど
これが探してるそれかどうかはわからない
講談社? 高知新聞かどっかの本じゃなかったっけ?
おかしいなぁ すなおじ ( 淳おじさんの略 ) の本は全部置いてるのに

市原samaは民俗学者sanらしく この妖怪をご存じかもしれない

私の身の回りに この妖怪、或いはこの本
或いは市原samaのことを知ってる人がいるとすれば唯1人

       大叔父だけ

ただ もう死んじゃってんだよな
何も聞けないじゃん

    すなおじ なんで死んじゃったんだろ 

      「 そりゃ 歳やき しかたあるかぁ 」



使えねぇ 
    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ



 大叔父 ( 祖父の一番下の弟 ) は ちょっと変わった人で
 高知で物書きさんをしたり 講演に回ったり 子供に勉強を教えたりしてて
 私は小さいころから何故か気に入られてて
 高校生の頃は 大叔父の塾にいたこともあるの

 くそぉ 生きてたら高知新聞の人とか紹介してもらうのに
 
    そうだ  憧れの口寄せを頼んでみたらどうだろう

一生のうちに一度は行きたい恐山
口寄せを頼んで邪馬台国の場所や本能寺の変の黒幕
坂本竜馬暗殺の真実をつきとめてやろうと思ってたけど

    10分 3,000円

        弁護士の相談料より高いぞ

    最近では電話で口寄せを頼めるらしいけど

もし3,000円払って
    「 そんな話は知らん 」 とか言われたらな
本のことも
    「 さぁ どぉやったかねぇ 」 などと言われたら

尊ぶべき死者の霊魂に向かって ケッ って言いかねない

ところで 死者の霊を呼び出して貰うとして
その方のどの地点の状態で現われるんだろう 

  「 そりゃぁ 死ぬ直前だろう 」

ってことは すなおじ ボケてたぞ 
              だめだ 何も解らない 
                   ガチで 使えねぇ・・・



              クリック募金にご協力ください
              募金バナー

 
     バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
          http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html


      そもそも単なる好奇心に3,000円は勿体ない
       最近お札持ち歩いてないじゃん私・・・・

            


 使える情報募集中

    本山の白姥 どんな風に最強だったの~? 


スポンサーサイト

コメント

話しの主旨がすり替わっている処が凄し!はははっ!

ハンディスキャナのマイブームのお話じゃなかったの???
すごいな〜ぁ!いつのまにか話しがすり替わり最後は3000円のお金話し・・・
流石さいこちゃん!話しがぽんぽん変わる変わる・・・はははっ!

あついね〜ぇ!今度は階段???おっと怪談のお話でもりあがりますかーっ!って怖いもの嫌いな私です(苦笑)

では、では、10分3000円に憧れるしがない自営業者でした。
じゃね〜ぇ!さいこちゃ〜〜〜ん!

そんな小さいのにすごいですね。
バーコードを読み取るやつかと思って、そんなにスキャンして
どうするんだろう?なんて思っちゃいました(笑)

YOUのつぶやきです! sama

私の書くお話は起承転結が命ですからね
転は1回や2回じゃ済まないですしね
事実は小説より奇なりっていいますか
起から結はまず想像つかないでしょう( ̄ー ̄)v

今度はどころか
ずっと怪談に浸って生活してます
いつか私が化けて出てやろうと・・・

YOUのつぶやきsanなら10分3,000円も夢じゃないっ!
日本初のイタコデザイナーってジャンルを設立してみては

カワイ sama

まさかのバーコードリーダー∑(=゚ω゚=;)?
たしかにそんなにスキャンするものないですね
私の場合バーコードなんて
元上司(現ニート)のBBさんの頭くらいしか読み取るものないですよ
一度BBさんのヘアーをピってしてみたいものです( ̄m ̄*)

こんばんは。
今日はまた程よくブラックですね!
ハンディスキャナ大活躍・・仕事にじゃなくて妖怪本用にだけど(笑)
今日のブログでさいこちゃんのことが一つ理解できました。
大叔父の遺志を受け継いでるんだということが!!
3000円で本山の白姥のことが分かるんだったら安いものでしょ、
何て答えてくれるのかがすごく興味あります(^^)/

こんばんは~
「ハンディスキャナ」けっこう綺麗!

大叔父さまって立派な方だったんですね(^^)/

「本山の白姥」
気になるね~でも、寝る前には思い出したくないわ(*_*;

こんばんは(癶ω癶)

ハンディスキャナ楽しそう♪
目に付くもの片っ端からスキャンしたくなるね(p^ω^q)

広辞苑のめっちゃ分かる〜(*ノ∀`*)
広辞苑あるあるだね☆
分からないから調べてるのに結局同じ所に帰ってくるのよね((* ´艸`))

ボスプル sama

程よい感じでしょ
これが「大人の黒」ってヤツでしょうか
大きなものはFBIの複合機使ってたし
普通のA4のスキャナは持ってるんだけど
PCつながなきゃダメだからね
ちょっとしたモノにすごく便利ですよ
もちろん仕事以外です(^-^)

大叔父の遺志っていうか
気が合ったんでしょうねー
似てたのかも
でもイタコに口寄せしてもらったとして
ボケた状態で憑依されたとしたら
「帰れよ(怒)」とぶちギレ
「あと何分あります?4分?信長呼べません?」
みたいになるのかなぁ
やっぱ勿体ないや(`ヘ´)

U・ω・)犬 sama

もぅ 無駄に楽しく(^o^)v
また本取り寄せて貰ってるからスキャンしまくり
ただね、私どうやら下手くそならしく
3回に1回失敗するの
何枚か
まさかの左右反転
「どうやったの?(*_*)」って不思議がられたけど
ある意味器用なのかしら

茶坊たがわ sama

大返事前後しちゃってる( ̄□ ̄;)!!
ごめんなさい

このスキャナ 綺麗でしょ
安かったんだけど、赤だけ更に少し安かったの
可愛いのにお徳♪

大叔父が立派だったのかどうか
私にはわかりません
端から見てると ちょっと変わったおんちゃんかも
でも大好きだし仲良かったんですよね

高知には妖怪のお話たくさんあるんだけど
なんだろう、怖くないっていうか
絵巻見てても「こいつら、バカ?」みたいな(^m^)
笑える感じです(県民性?)
私は寝る直前まで妖怪本読んで
爆睡してます

それいいな〜ぁ!

とりあえず、さいこちゃんお客さんになってくれる?はははっ!

YOUのつぶやきです! sama

何言ってんですか(-ι_- )
私はイタコの3,000円出し渋ってる女ですよ
サブウェイ食べに行くのにクーポン探しまくる女ですからね
YOUのつぶやきsanが10分3,000円で仕事をするようになったら
バイトで雇ってもらうことにします
スキャンはお任せアレ

こんばんは。

「土佐のお化け昔」、買った憶えないけど我が家の本棚にあります。
著者は市原麟一朗さんで、1975年に講談社から出版されてます。さいこちゃん生まれてないよね(^^)
お化けだけでなく、笑い話や昔話もたくさん載っていますよ。

ところで市原先生、年齢は90才くらいだと思いますが、今もラジオで土佐の昔話を語っています。これはすごいことですよね(^^)
昔まっこう、猿まっこう、猿のつべはぎんがりこ。

なんこくまほら sama

きゃ~~~ すごい使える情報だぁ\(^o^)/
講談社の本がそうなんだ
探す手がかりが出来ました
ありがとうございます(*^ー^)ノ♪
たぶん高知の市内の古本屋さんであると思うんですよね
今は迷惑かもしれないから
台風が落ち着いたら電話してみよーっと

ウチもね、私は当然買った憶えなくて
本棚にあったハズなんだけど
物置かなぁ(-.-)

本棚にあることを思い出していただけて感謝です
やはり決め手は私の絵?(当ってました?表紙の絵)

市原さんの昔話聞いてみたいです
いいなー 高知

昔まっこう さるまっこう
この意味が理解出来なくて
お菓子の「昔まっこう」食べて納得させられたのが懐かしい(笑)

以前も妖怪のブログφ(..)メモメモしてたような

ホンマに妖怪好きなんやね

ka-min さま

うん、もともと好きだったんだけど
性格だろうね
ちょっと気になったら本とか読んで
そこで気になったら また調べて・・・って感じで
現在何かと妖怪調査中

以前江戸の謎を調べるのに2年かかったから
今度もそんな感じなのかも(・ω・;A

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad