Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-08

香川桃太郎伝説 ( それっぽい理由をつけて正当化する )

まず簡単に香川県桃太郎説の内容ですが

吉備津彦命と共に吉備国平定に来ていた弟の稚武彦命が
現在の高松市鬼無町付近で暴れていた鬼たちを
犬島の水軍、雉が谷の弦打ち、猿王の焼物師を連れて
鬼が島(女木島)へ退治に行ったというもの


前回の記事で桃太郎岡山県民説を完全否定できたかと言えば
そうじゃないかもしれませんが

なんとなく 「 え~ 岡山じゃないかも~ 」 って
少しは思ってきたんじゃないですか?
あと一押し 

     昔話には常にウラがある

    シンデレラや赤ずきんちゃんが
    女の子に対しての戒めを含む童話なのと同じように
    日本の昔話も何か他のことを伝えていたりするもの


ところで 桃太郎のお話って陰陽五行説が絡んでるって聞いたことありません?
そもそも 何故  桃 なのか と言えば
桃は魔除けアイテムだから

更に桃がそこに生えていたものではなく
川から流れてきたというところから
その地にあったものではなく
他の場所からやってきた魔除けアイテムだと考えられます
実際のところ稚武彦命がどんぶらことやってきたのは川ではなく海ですが
まぎれもなく流れのある水に乗ってやってきた救世主だったのです
川は結界を意味するから そのへんの絡みで変化したのかな

そして登場する鬼  とは風水でいうトコロの艮の方角からやってくる

  え~っと 江戸の霊的守護の時説明しましたよね
  覚えてない方は コチラ → 『 鬼門てな~んだ? 』
  鬼がやってくる方角だから鬼門

   日本の政治の拠点は古来より
   鬼門と裏鬼門を護り固めるところから始まります


家来はなぜ犬とキジとサルなのか
これも風水のお話しだと考えると解決する

   鬼門には 鬼 ( 丑と寅 )
   その対角にある裏鬼門には 申・酉・戌
   正確に裏鬼門は未だけれど 
   当時の本州四国付近には自生も飼育もされていなかったため
   物語に登場させるにはムリがあったのでしょう
   
   

 中央(政治拠点)から裏鬼門を制圧し鬼門を守護する


   これは岡山の桃太郎説を地図に表したもの
      ( クリックすると大きくなります )
     吉備津神社Map
        は桃太郎が陣を据えたといわれる吉備津神社
        は攻め入った鬼ノ城

   こちらは香川の桃太郎説の地図
     鬼無Map
       桃太郎説のある高松市鬼無町は広いので
       家来が犬島の水軍、雉が谷の弦打ち、
       猿王の焼物師だったという説の場合の
       雉が谷付近に  をあてて
       鬼が島と言われる女木島に  を置くと

     鬼無Map2
       あら素敵 ちょうど鬼門にブチ当たるわ

  鬼無って桃太郎が鬼を退治して鬼がいなくなったってことからついた地名
   じゃぁ裏鬼門は?って話しは

       え~っと高知方面だよな
        土佐犬と長尾鶏と ・・・・ウチのじいちゃん?
                 ってのはムリがあるけど

    吉備津彦命と一緒に岡山に来ていた稚武彦命が
    実際に被害にあっていた地域の雉の民、犬の民、猿の民を従え
    海に住む鬼 ( 海賊 ) を退治した と考えれば
    充分物語とのつじつまが合う ( 気がする )

岡山にしろ香川にしろ瀬戸内海の海賊の被害に悩まされていたのは事実
それをやっつけたら間違いなくヒーロー
地域の平和を守った武勇伝を日本人お得意の風水と結びつけ
物語として子供たちに語り継いだのでしょう

つまり桃太郎とは
 土地を治めるにはまず鬼門をなんとかしろよ というお話し
 
 或いは 楽しい家作り読本だったのかもしれませんね

  
   岡山駅の前に建つ桃太郎像は 岡山駅の桃太郎
      実は女木島の方を向いているという

   やっぱり鬼が島は女木島なのよ ( 香川県 ) 

  そしてその終焉を吉備津彦命は自分の手柄として岡山へ持ち帰り
  稚武彦命 ( 桃太郎 ) は鬼無の地でひっそりと余生を送ったのでした
      

       熊野権現桃太郎神社5
       桃太郎 & ファミリーの墓 ( 鬼無町桃太郎神社 )



けっこうイイ感じにまとまった 
    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ
                   久しぶりにマジメなお話し書いちゃった 

 
         ついで → 『 桃太郎 is うどん県民 』


                         


     え?桃太郎ですか?
     全然興味ないですけども

     ぶちゃけ どっちでもイイんですけどね~
     ちょっと岡山に大きな顔されるのにムカついたんですよ~
     そして他にネタもなかったんですよ~~~

       芥川竜之介の桃太郎は好きですけどね → コレ

 
       鬼もやっつけれないし不景気もやっつけれないけど
            これなら私にも出来る

            バナーを貼ってお願いすること             
             募金バナー
           クリック募金のご協力おねがいします



        バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
          http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html


    ボスプル san の 鬼が島 ( 女木島 ) の旅のお話しは
      → 『 瀬戸ゲイ IN 女木 ~前編~ 』       
         『 瀬戸ゲイ IN 女木 ~後編~ 』

       桃太郎香川説の後押しをしつつ
       開催中の瀬戸内国際芸術祭のアピールまで出来ちゃう
       県から感謝状が送られそうな記事です


    桃太郎像だけなら個人的にはコッチが好き
       → 『 行ってきました。 』

       犬山市の桃太郎像 渡る世間は鬼ばかりに出てるオバサンみたい
       きっとこれ造った人って橋田寿賀子のファンだよ
       素晴らしい写真だわ yu-ya さん



スポンサーサイト

コメント

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

へぇ~☆
勉強なるなぁ゚+。*(*´∀`*)*。+゚

ずっと岡山って思い込んでいたから知らなかった事ばかり!

香川県の桃太郎伝説、声を大にして伝えていかなくちゃねヽ(。ゝω・)ノ☆;:*

なかなかよく調べたじゃん!^^

オレもさいこちゃんが香川押すからネットで見たからわかるけど「陰陽五行説」とかあったあった^^

いろいろ調べてご苦労さんだけど、鳥取ということでいいね?ww

こんばんは。
なるほど~なるほど~
『 鬼門てな~んだ? 』にも行ってきて鬼門について勉強してきましたよ!
今回の内容とは少しそれますが、家を建てたときは鬼門裏鬼門はもちろん、
風水での配置を取り入れドアノブの方向までもアドバイスしていただきました。
風水は結構信じていますので・・。
桃太郎&ファミリーの墓なんてあるんですね、知りませんでした(^_^;)
こうやって解説してもらうと成程って思えることが多かったです。
ところで次の対決は何にしましょうか(^_-)

U・w・)犬 sama

ね、知らなかったでしょ~

風水の細かい内容は私のたてた説だから当然なんだけど
高松市民でも桃太郎のモデルが誰とか
知らない人が多いと思うの

桃太郎香川説、広めなきゃ~・・って
桃太郎グッズも何もないけど(^^;

yu-ya さま

調べたも何も
1年も前から練ってた説だから
今年の冬の終わりに暇だったから思い出して
位置関係や岡山説と特産品もちらっと覗いて見てたし
それを先週になってやっと地図作って
桃と魔よけは鉄則だけど
流れてきた=他から来た は
昨日気付いたの

話、まとまったし
言いたいことも言ったから もうイイや

桃太郎は鳥取県ってことで(笑)

ボスプル sama

ね、納得したでしょ
私の専門は日本史でも民俗学でもないので
あまり難しいことはわからないし
素人の範囲内だけど
立証や仮説の弱いところは勢いでカバーです

風水は今も日本人の生活に密接してるし
よくわかんないような言い伝えや作法も
理由はすごく簡単だったり
だから風水にこだわったボスプルsanのお家
きっとイイ空間だと思いますよ
さ、今度ありがたい壺 売り付けに行こっと

次の対決か~
いろんな謎に支持する説は持ってるんだけど
岡山と戦う内容じゃないしなぁ
桃太郎も もう鳥取県に押し付けよっかって
yu-yaさんと話しちゃったし

女木島に興味あるなぁ 一度行ってみたいなぁ!!

うんうん やっぱり本州だなぁ 歴史が深い。

久しぶりにキビ団子ものすごく食べたくなった~~~

よっちママ sama

教科書に載ってるお話より古い古いお話しなら
瀬戸内周辺にはいっぱいあるみたい

岡山名物キビ団子
いろんな味あるよね
マスカットキビ団子とか白桃キビ団子とか
この前 ラムネ味食べたよ

香川には桃太郎のお土産売ってないから
桃太郎の郷は香川だけど
桃太郎グッズは岡山でお買い求めください(笑)

中々説得力が有る説に感心しました!
風水からの考察も面白いですね!

何だかマロンまで感じてしまいました(^O^)
じゃ無くて浪漫!
桃栗一緒にしちゃまずいですね!
折角の真面目な記事だったのに・・・(笑)

SUN太郎 sama

大丈夫です、SUN太郎san
よっちママsanなんて、キビ団子の話しかしてないですから
昨日も桃とマスカットの話しかしてないし(笑)
栗も柿もアリです

思った以上にマトモな説だったでしょ
ボケるタイミングが掴めなくて(^^;

あははは~さすが風女ですね(^_^)
桃太郎風水説は、昔より言われている物語ですね 鬼門 猿 犬 酉まさに風水そのものです ただこの桃太郎の物語は誰が作ったかなんです~ね
私はこの物語は平安期に作られた物語で~その作者はあの安倍清明でないかと思うのです
清明と言えば 我が讃岐出身の説が色々と言われていますよね
その讃岐の地から この桃太郎の物語を創作したのではないか~と
たぶん これに近い史実はあったに違いないと思います
清明はこの史実を基として 時の朝廷の依頼で風水桃太郎伝説を創作したはずです~その史実とは武殻王(讃留霊王)伝説で吉備津彦の弟「稚武彦」が讃岐を平定し、吉備の国に向かうため海賊を倒した(悪魚退治)話が原型にあると思います
まさに桃太郎は讃岐そのものです

Senta.博士 sama

いえいえ
桃太郎と言えば風水でしょ

違う話ですが
四国から弘法大師が狐を追い出したとかいう話を聞いたことがあります
やっぱり安倍清明のお母さんが葛の葉って狐だったことと
関係あるような気がしてます
調べませんけどね

でも桃太郎のお話しはそれほど好きじゃないから
鳥取県に譲ろうと思います

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad