fc2ブログ

Senta.

王子を捕獲する前に女王様化してしまったさいこちゃん いや、さいこ様とお呼び

2011-07

これが江戸だっ

北極星と北斗七星による魔方陣に行き着いたものの
将門様といえばやはり首塚

神田神社も将門様の神社だけど
首塚は他の合祀される神様もなにもなく
ただ塚があるだけ
それだけなのに将門様の象徴とも言える

そんな首塚をただ北斗七星の一部として扱ってもいいものか
その辺をもう一度 調べてみる必要があった



  江戸の中心で真実を叫ぶ   

北斗七星に関して こんなものを見つけた

     北斗七星と霊符

  
  北斗七星と霊符

  霊符って まぁお守りみたいなものだけど
  干支による霊符は北斗七星霊符でもある

       霊符と干支

    それぞれの星にそれぞれの名前と霊符
    これを江戸の北斗七星と照らし合わせて考える

星辰信仰と将門信仰による守護1

    首塚は 禄存星 寅年の守護
    

トラ?

    家康は寅年生まれ
    江戸入りの時も 自分の干支の寅年に合わせたというし
    家康が鬼門守護の為に仕掛けた罠 虎ノ門


      トラだ~~~~ 

首塚が自分の守護星である禄存星の位置に来る北斗七星を作った


  首塚から始まる江戸の堀
  首塚の前に移した大手門
  
    江戸の中心は首塚

    将門様のパワーを大手門から江戸城内へ取り込む
    将門様のパワーが堀をつたって江戸の街中へ流れる
    首塚は日光と言う北極星と江戸の北斗七星によって力を増す

最初に自分で首塚から江戸の街を作ったと書いておきながら
ここへ行き着くまでどれほど遠回りしただろう
江戸城の中心は本丸かもしれないけど
天守閣は3度も位置を変えて建てられ
四代家綱の時代の1657年
明暦の大火により焼失以来建てられることはなかった 
所詮天守閣などという建物はお飾りでしかない

  そもそも家康も天海も 江戸城を守りたかったわけじゃない
      守るべきものは自分の治める国だから



そして首塚から正確に東北45度線の方角にあるもの

   浅草寺

  浅草寺は今でこそ聖観音宗の総本山だがそれは第二次世界大戦後の話
  それ以前は天台宗のお寺だった

  間違いない

    江戸の鬼門守護は浅草寺 


   浅草寺は家康によって幕府の祈願所に定められたけど
   古くからのお寺ってだけでは物足りない
   そこから考えても 浅草寺説が有力だったのかもしれない


            な~んて 今更何言ってんだか 


ブログランキングに参加しています
 ぶろぐ村ランキング江戸   FC2ランキング江戸    人気ブログランキング江戸    ブログラム江戸
                 このバナーもあと少しで終了 今のうちに押しまくり 




この件を調べ始めたころ
知恵袋かなんかで江戸の鬼門に関する質問の答えに
 「 浅草寺は祈願所 」 とすっごい上から目線で書いていた人がいる

  確かにそうだけど それは寛永寺も同じ

  それにさ 祈願するよ お寺だもん
  みんなお願いに行くでしょ 浅草寺じゃなくても


  家康も天海も当然祈願したと思うよ
   
      江戸を守ってください  ってね


スポンサーサイト



 | HOME |