FC2ブログ

Senta.

王子を捕獲する前に女王様化してしまったさいこちゃん いや、さいこ様とお呼び

2011-05

ついに将門様登場

江戸を守ってるはずだった四神はいないし
しっかり守られてるはずの鬼門も怪しいし

じゃぁいったい何が江戸を守ってたのさ 

  と言われれば

    残るは 平将門公

家康が江戸の町の守護に将門公を利用した話は有名
こんどこそきちんと守られていないと
もう後はないよ・・・大丈夫か?
頼んだよ将門様~~~


 将門公と江戸の町 

まず大手門を首塚の前に移し
将門公により邪気の侵入を防いでもらう
更にそこから渦巻き状に堀を廻らし
将門公により浄化された気が堀を流れて江戸の町が浄化される

    大江戸古地図
      江戸城の堀ってだいたいこんな感じ


実はこの堀を利用した螺旋状の町
霊的守護のためだけではなく機能的にも優れモノ 

    都市を無限に拡大していくことが出来る
    軍事上攻めづらい
    堀により火災を食い止めることが出来る
    水路として利用出来る



実際江戸市中では水路による流通が盛んであった
これに五街道を組み合わせることにより陸上での流通経路も発達する
そして五街道と堀の交わる場所に城門を設け
隣接して将門公の体やまつわる物を祀った神社を配置しているという


    首塚 ( 首 )        →大手門 (甲州道 )
    神田神社 ( 胴 )     →神田橋門 (上州道 )
    鳥越神社 ( 手 )     →浅草橋門 (奥州道 )
    世継稲荷神社 ( 首桶 ) →田安門 (上州道 )
    津久土八幡神社 ( 足 ) →牛込門 (中山道 )
    平河神社 ( 不明 )    →半蔵門 (甲州道 )
    鎧神社 ( 鎧 )       →四谷門 (甲州道 )
    兜神社 ( 兜 )       →虎ノ門 (東海道 )


将門公遺跡と江戸の都市計画構成図
     良い感じにグルグル渦巻いておりますが
     実際の地図に直してみると


将門公遺跡と江戸の都市計画構成地図
      街道までは線を引いていないけど
      鎧神社と四谷門 明らかに離れてるよね
      虎ノ門の近くに兜神社ないよね


四神相応の地、鬼門による守護に続き
将門公説まで崩れていく?
あの正月早々の感動はなんだったんだろう
ガセネタか?
そんなことに1年以上も振り回されていたのか?
     ( この地点で1年がかるく過ぎていた  )


  そんなハズはない
  絶対なにかあるハズ
  意地でも誰かに守らせてみせるっ


守らせてみせるも何も
別に私が江戸を支配しようってわけじゃないのだが
絶対あると信じ調査は続く・・・



ブログランキングに参加しています
 ぶろぐ村ランキング江戸   FC2ランキング江戸    人気ブログランキング江戸    ブログラム江戸
                         守ってくれるもの全てに感謝してプチ

      
将門様といえば
日本の神様で私が最も恐れている神様
やっぱりね 失礼があっちゃマズイもの 将門様は・・・コワイ
でも結構好きです てか かなり好き


  ご利益の方もバッチリ  

     将門様が祟りで猛威を振るった首塚は
      京都で晒された首が戻ってきたことから
      左遷された人が戻ってくるように
      いなくなってしまった人が帰ってきますように

      カエル  を奉納してお参りしたり

      首切り地蔵と同じように
      身代わりになってくれるということで
      首から上の病気に対するご利益があるといわれています

      ポニョ子が手術のとき
       ひめ san そっちの方角へ向いてお参りしてくれましたよね 

   
 
  あと 江戸っ子っていうのは
    神田の生まれの人のこと
    将門様を祀った神田神社のお膝元で生まれ育ったというのが
    当時の江戸の人の自慢だったわけです
    明治になって神田神社の祭神から将門様を外したときも
    市民がすご~く怒って 将門様を戻させたり



   とにかく江戸にとってはいつの時代も大切な神様なんですね~

      将門様関係の神社のお話も 後日改めて 
   


 
スポンサーサイト



 | HOME |