Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2010-03

粟島日記 × 歩く

粟島ネタが3日目に突入してしまいました・・・・



粟島海員学校を出て
島の人に道を聞いて 馬城八幡神社 へ

「 ああ、八幡さんな
  この道ずっと真っ直ぐ  ちょっと坂はあるけどな 」

港を通り越して ずっと歩いていきます
ちょっと坂が・・・って普通に坂道です
海沿いの道を登り続けること10分強(?) 次は下り坂
   つまり帰りも坂を登るんですね

馬城八幡1
そうこうしていると 湾の向こうに鳥居が


馬城八幡2
とうちゃ~く

馬城八幡3
馬城八幡の鳥居は道を挟んで砂浜のほうに建っています
鳥居は神社の玄関にあたるので
やっぱり鳥居をくぐらなくては と
砂にズブズブとヒールの穴を開けながら鳥居の前へ
浮遊ゴミでしょうか 砂浜にいっぱいゴミが・・・

馬城八幡4
また登る・・・

馬城八幡5

  御祭神は仲哀天皇、応神天皇
  男性の親子神を祭っている八幡神社は珍しい
  神社の由来などは記録が残ってないらしく わかるのはこれだけ

拝殿からの景色  馬城八幡6t
  鳥居の向こうに海が見えます
  八幡さんは武神であると同時に地域の氏神でもあります
  漁業のみが産業の島だから
  神様も海を見守りながら鎮座されてるんですかね


馬城八幡の帰り道も当然坂を登っていくわけですが
キョロキョロしながら歩くと退屈しません
いろんなところに石碑を見つけたり花を見たり海を見たり

粟島散歩1
  木の間に何か見つける度に砂地に足を沈ませながらも入っていくのは
  別に写真が趣味なわけでも ブロガーだからってわけでもなく
  単なる好奇心


粟島散歩2t 資料がなんにもないんだけど
 乃木松ってのは乃木将軍所縁のものでしょうか
 すぐ近くに北清日露役記念碑が建ってるし


粟島散歩3


粟島散歩4
   そうか ありがたいのか じゃちょっと お参りを
   
粟島散歩5
  やっぱり海を見ています
  

粟島散歩6
  車が通らないのをイイことに あっちフラフラ こっちフラフラ


粟島散歩7


粟島散歩8
  まだ満開じゃなかった


詩をつづった立て札  粟島散歩9


他にも「へぇ~」ってモノや「ウケる」ってモノがあったんだけど
多すぎて・・・

でもこれは外せない

粟島散歩10
       龍宮城

ゴミ処理施設だそう
港のすぐ近くにド~ンと建ってます
そもそも詫間町は浦島伝説 の町
詫間の砂浜から亀にのってやってきた龍宮城は粟島だったそうです
   美味しい魚、粟島の人達の温かいもてなし
             案外この伝説ウソじゃないかもしれないですよ


そんなわけで 浦島さいこは合唱団のみなさんとともに帰ります

   粟島出発
      たくさんの方がお見送りにきて下さいました
      ありがとうございました  また来ますね


ブログランキング参加中   応援よろしくお願いしま~す
ブログランキング・にほんブログ村へ    人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン


  3日続けて食べ物ネタが無いのアレなんで

     テキサスバーガー
       やっと食べれたテキサスバーガー    
       美味しいですね やっぱりこれくらいのボリュームは必要
       でもハワイアンバーガー もう一回食べたいな
        あれも美味しかったですよね


スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad