Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-05

稲生物怪絵日記 5

( 画像をクリックすると大きくなります )

7月25日
       稲生物怪絵日記7-25
      行灯に火を入れようとすると 行灯が墓石と化し
      炎を上げて燃え広がった
       この絵 墓石じゃないけど気にしない

7月26日
       稲生物怪絵日記7-26
     縁側の縁石に足を下ろすと なんかグニャって
     こんなところで人が横たわってるなんてことは
     普通は有りえない

7月27日  
       稲生物怪絵日記7-27
       首から下が手になってる女が
       その手を使って部屋中跳ねまわる

7月28日 
       稲生物怪絵日記7-28
   部屋の中に黒い雲が現われて闇に包まれた感じになる
   夜 どこからともなく拍子木を打つ音が聞こえてきた

7月29日 
       稲生物怪絵日記7-29
      尺八の音が聞こえて 虚無僧が次々と入ってくる
      想像してみて
      〈 満員のエレベーター 全員が虚無僧だった 〉
      すっげぇ鬱陶しい

7月30日 
       稲生物怪絵日記7-30
   身形を正した武士が現われ姿を消す
   炉の蓋が開いて大入道になり その額が割れて大量の鼠が出てくる
   壁には大きな顔が目を光らせる
   
   武士再び登場 山本五郎左衛門と名乗る
   真の魔王となるべく 
   脅かした少年の数を 神野悪五郎と競っていたけれど
   ここまで勇気のある少年は初めて見た、と感服し
   お詫びにと小槌を渡し
   妖怪たちを引き連れて魔界へと帰っていった


こうして平太郎くんの夏休みは終わり
私のお盆休みも終了するのでした    


最後まで読んでくれてありがとう 
    稲生物怪録ブログ村   稲生物怪録FC2

    稲生物怪録blogranking   稲生物怪録blogram


 ツッコミ所満載の稲生物怪録
   真の魔王を決める方法が 
   子供を何人脅かしたか って その程度のモンなのか

  きっかけは5月に百物語をした後クジを引いて
  撒けた方が夜比熊山に一人で登って木の札を置いてくる
   という遊びで 当たったのが平太郎だったわけだけど

  言い出したのは権八
  「 今まで怖い思いをしたことがないから 
                 なんか肝試ししてみたい 」
 と

    だったら自分が行けよ 

   そうすれば怪異が起こるのは権八の家で
   違う結末を見ることが出来たかもしれませんね
   
     さて 何かツッコミたい人 いるかな?
       コメント欄閉じてましたからね 言いたいこと受付開始
       ただ プロの方からの苦情はガン無視です
       

         寛大な気持ちでクリックお願いします
          募金バナー


    バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
       http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

 
 夏休み特別企画 『 稲生物怪絵日記 』 とは
 国学者平田篤胤によって流布した怪異物語 『 稲生物怪録 』 をもとに
 作ったSenta.オリジナルです
 多くの絵巻や異本があり少しづつ内容や日にちが違うこともあります
 さらにSenta.版は少年の絵日記という形を取っているため
 その日起こった他の出来事はハショラレたりしています

   Senta,版 『 稲生物怪絵日記 』 は
    堀田氏所蔵の 『 稲生物怪録絵巻 』 を底本としています


  決して 稲生物怪録への冒涜ではありません


 
スポンサーサイト

稲生物怪絵日記 4

( 画像をクリックすると大きくなります )

7月19日
       稲生物怪絵日記7-19
      毎日どういう怪異が起こるかわからないのに
      罠なんてそもそも無意味なんじゃなかろうか

7月20日
       稲生物怪絵日記7-20
  美女が餅菓子を届けてくれる
  あとで聞いてみると隣の家の重箱が1個無くなっているという
  あ、このお菓子 それっぽいよね

7月21日
       稲生物怪絵日記7-21
      行灯に人影が映り 何やら講釈してくれる
      ただ 何を言ってるか解らない

7月22日
       稲生物怪絵日記7-22
      棕櫚箒が現われて 部屋を掃除してくる

7月23日
       稲生物怪絵日記7-23
    食器などが散らかされ天井が落ちてくる
    更に天井に蜂の巣のような穴が開き泡が吹き出る
    喜ばせておいて酷いことをする ツンデレか

7月24日
       稲生物怪絵日記7-24
       イメージ的には幻想的だけど
       確かに鬱陶しい状況
       虫嫌いの人にはとんでもない話      
            蛾かもしれないし


明日はついに最終回 
    稲生物怪録ブログ村   稲生物怪録FC2

    稲生物怪録blogranking   稲生物怪録blogram
                         書く人も 読む人も頑張ってる


 夏休み特別企画 『 稲生物怪絵日記 』 とは
 国学者平田篤胤によって流布した怪異物語 『 稲生物怪録 』 をもとに
 作ったSenta.オリジナルです
 多くの絵巻や異本があり少しづつ内容や日にちが違うこともあります
 さらにSenta.版は少年の絵日記という形を取っているため
 その日起こった他の出来事はハショラレたりしています

   Senta,版 『 稲生物怪絵日記 』 は
    堀田氏所蔵の 『 稲生物怪録絵巻 』 を底本としています

  参考までに 他の方目線の稲生物怪録③ 
       → 『 ~平太郎が耐えた30日間の軌跡~  』
            これはホントに面白いです クスリと笑えます  
              ぜひ読んでみて~


        クリック募金のご協力お願いします
          募金バナー


    バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
       http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html



稲生物怪絵日記 3

( 画像をクリックすると大きくなります )

7月13日
       稲生物怪絵日記7-13
  薬師如来を詣って厄払い~と西行寺へ向かう途中
  赤く光る石が飛んできて平五郎に当たる
  行かなきゃよかったね

7月14日
       稲生物怪絵日記7-14
      かなり嫌だ
      たとえ舐められなかったとしても嫌だ
      ヨダレ垂れてきたらもっと嫌 

7月15日
       稲生物怪絵日記7-15
      居間の額が音を立てるので見てみると
      先日無くなった鞘が落ちてきた  
      夜、部屋が糊を塗られたようにベトベトになっていて 
      布団を敷くことができず またもや寝不足   

7月16日
       稲生物怪絵日記7-16
       串刺しになった生首が跳ね回る
       寝させない

7月17日
       稲生物怪絵日記7-17
    天井がメキメキと鳴り 刀や机を吸い上げる

7月18日
       稲生物怪絵日記7-18
      次は畳が・・・・
        怪異って ほぼ嫌がらせ


そろそろ飽きてきた? 
    稲生物怪録ブログ村   稲生物怪録FC2

    稲生物怪録blogranking   稲生物怪録blogram
                                 明日もヤルよ


 夏休み特別企画 『 稲生物怪絵日記 』 とは
 国学者平田篤胤によって流布した怪異物語 『 稲生物怪録 』 をもとに
 作ったSenta.オリジナルです
 多くの絵巻や異本があり少しづつ内容や日にちが違うこともあります
 さらにSenta.版は少年の絵日記という形を取っているため
 その日起こった他の出来事はハショラレたりしています

   Senta,版 『 稲生物怪絵日記 』 は
    堀田氏所蔵の 『 稲生物怪録絵巻 』 を底本としています

  参考までに 他の方目線の稲生物怪録② 
       → 『 稲生物怪録とは? 』


        クリック募金のご協力お願いします
          募金バナー


    バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
       http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html


     そろそろお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが
            この辺りの記事は予約投稿です


稲生物怪絵日記 2

( 画像をクリックすると大きくなります )

7月7日
       稲生物怪絵日記7-7
  稲生家の怪異の話は村中に知れ渡り
  知人たちが応援にかけつけたけれど
  現われた大入道に槍などを奪われるという無様な結果に終わる

7月8日
       稲生物怪絵日記7-8
      塩俵が飛んできて塩を撒かれる
      地味にイヤな気分

7月9日
       稲生物怪絵日記7-9
  人んチで勝手に切腹して化けて出る傍迷惑な影山庄大夫
      ・・・に化けた物の怪


7月10日
       稲生物怪絵日記7-10
      頭が二つに割れた という状態がどんなのか
      そっちが気になる
      脳みそ見えてたんだろうか

7月11日
       稲生物怪絵日記7-11
    お見舞いに来た女性を
    暴れだしたタライが追い返してしまう
    刀の鞘だけが無くなるってのは なかなか地味な嫌がらせ

7月12日
       稲生物怪絵日記7-12
     押入れからこんなの出てきたらイヤだろうな
     『 絵本百物語 』 に溝出っていう葛篭の妖怪がいるけど
     それとはちょっと違う


しつこいようだがノンフィクションです たぶん 
    稲生物怪録ブログ村   稲生物怪録FC2

    稲生物怪録blogranking   稲生物怪録blogram

 夏休み特別企画 『 稲生物怪絵日記 』 とは
 国学者平田篤胤によって流布した怪異物語 『 稲生物怪録 』 をもとに
 作ったSenta.オリジナルです
 多くの絵巻や異本があり少しづつ内容や日にちが違うこともあります
 さらにSenta.版は少年の絵日記という形を取っているため
 その日起こった他の出来事はハショラレたりしています

   Senta,版 『 稲生物怪絵日記 』 は
    堀田氏所蔵の 『 稲生物怪録絵巻 』 を底本としています

  参考までに 他の方目線の稲生物怪録① 
       → 『 稲生物怪録絵巻の30日間(7月1日-30日)一覧表 』



        クリック募金のご協力お願いします
          募金バナー


    バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
       http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html       

  

稲生物怪絵日記 1

( 画像をクリックすると大きくなります )

7月1日
       稲生物怪絵日記7-1
 百物語をした日から 何故か2ヶ月近くも過ぎてから
 怪異に見舞われる
 そして共に百物語をした権八宅には
 小さな一つ目小僧が現われたとか

7月2日
       稲生物怪絵日記7-2
  突然居間の行灯の火が燃え上がる
  火事にはならなかったんだろうか
  その後 居間から水が湧き出たのでそれで消えたの?

7月3日
       稲生物怪絵日記7-3
    女の生首が髪を足にして座敷を歩く
    他にこの日は天井から瓢箪がぶら下がってたり

7月4日
       稲生物怪絵日記7-4
   風で飛んだ・・・とか そんなオチはないのか

7月5日
       稲生物怪絵日記7-5
 絵巻を見るとカニなのか石なのか解んない絵だったけど
    この絵だとただのデカいカニ

7月6日
       稲生物怪絵日記7-6
    入口塞がれちゃ さぞかし邪魔だったろうに


このお話は ノンフィクションです 
    稲生物怪録ブログ村   稲生物怪録FC2

    稲生物怪録blogranking   稲生物怪録blogram


 夏休み特別企画 『 稲生物怪絵日記 』 とは
 国学者平田篤胤によって流布した怪異物語 『 稲生物怪録 』 をもとに
 作ったSenta.オリジナルです
 多くの絵巻や異本があり少しづつ内容や日にちが違うこともあります
 さらにSenta.版は少年の絵日記という形を取っているため
 その日起こった他の出来事はハショラレたりしています

   Senta,版 『 稲生物怪絵日記 』 は
    堀田氏所蔵の 『 稲生物怪録絵巻 』 を底本としています



        クリック募金のご協力お願いします
          募金バナー


    バナークリックでサイトに飛ばない方はコチラから
       http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html       

      よくこんな絵を30枚も人目に晒す気になったもんだ


 | HOME |  »

FC2Ad