Senta.

ダイエットを監視されたり阻止されたり、王子捕獲に励んだり、なにかと慌しいさいこちゃんの日記です。

2017-08

蜷川実花展

高松市美術館で開催中の
蜷川実花展へ行ってきました

     蜷川実花展1

     蜷川実花と言えば
     ヘルタースケルター
       ヘルタースケルターを思い出す
       なんだか疲れる映画でした
          なんか チカチカ グルグルって感じで


     写真ももちろんそんな感じが多いかも
     蜷川実花展2

      最初の部屋と最後の部屋のみ撮影可
         ( フラッシュは使用不可 )

     蜷川実花展3

      カラフルで色がすごくキレイなので
      インスタ映えするんだろうな と思ったけど

      逆インスタグラマーの異名を持つ私には
      どう撮っていいのか分らず
      写真の技術も足りないので
      キレイに写す術もなく
          といった感じ 


     蜷川実花展4
          VAMPSのロゴに似てる 


     蜷川実花展5
         帰りにお菓子買ってかえろっと


     蜷川実花展6
      なんかこれ キレイ ← やっとまともな感想

       撮影不可の目黒川に散る桜の写真たちは
       FBで褒めたからイイや どうせ写真無いし

     蜷川実花展7
       最後の部屋の桜

       足元にも 蜷川実花展8

             


    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


             高松市美術館 蜷川実花展 
                  8月27日まで

スポンサーサイト

よるしるべ2016 後編

瀬戸ゲイ関連企画 よるしるべ2016の続きです

     よるしるべ11
        煉瓦造りの倉庫にやってきました
        山地蒲鉾・・・って会社の倉庫なのか?


     よるしるべ12
        入り口の上に映し出された映像が動く


     よるしるべ13
      中ではコンサートが開催されるようでした
      建物は好きだけど そっちはイイや


   そしてまたテクテク歩く
   地図を見ながら間違えながら
   時々置かれてある光の道しるべを頼りに
     でも間違う


      きっと人様より多く歩いたに違いない


     やっとたどり着いた薬師寺

     よるしるべ14
       なかなか見ごたえのある作品


     よるしるべ15
     


    何故かここは境内に人だかりが出来ていたので
    いなくなるまで待って写真撮ってみました
    けっこう長く居たような
     おかげで堪能できました

  この後も色々歩いて到着したのが

     よるしるべ16
      案内所

      イヤイヤイヤ 最初に来るトコでしょココ 
        ここへ送ってもらえばよかった


  白い提灯を持った人がいたの
  ここで売ってたんですね
     欲しかったような  
     持ってると邪魔なような


     よるしるべ17
       香り札のエッセンスも売ってたので


           よるしるべ18
        薬師寺の香りが一番気に入ったので購入


    よるしるべ19
       観音寺の古地図で包装されてました
       オシャレ~


    よるしるべ20
       広い通りの倉庫の壁に映し出された
       よるしるべのロゴ



    よるしるべ21
       観音寺名物寛永通寶


  三脚に据えて撮ったけど
  基本上手に撮れないので
  紹介できないような仕上がりの写真が多くて
  全ての作品を紹介出来なかったけど

    すごく面白い企画でした

    帰ってすぐにケンsanにLINE

        観音寺だけズルい 

     まぁ 丸亀ではこういう企画は無理だろうけど
     町の雰囲気が違うしな


    ブロブ村ランキングクリスマス   FC2ランキングクリスマス

    ブログラムクリスマス   人気ブログランキングクリスマス
   


   迷子になって帰れなかったら連絡するように言われてて
   しげぽんは
  「 絶対さいこちゃん電話してくるぞ 」 と言ってたらしいけど

       無事帰りつくことが出来ました

    観音寺のお寺の下まで行けば分るんだも~ん

      よるしるべ22
   



よるしるべ2016 前編

10月のお話しが年内いっぱい引っ張れそうなくらい貯まっております

今年は瀬戸ゲイの年だったんですが
第九が2公演分と
なんの因果か試験を受けさされるという状況で
ほとんど行くことが出来ず
でもこれだけは絶対行きたかった

     よるしるべ1

       よるしるべ2016

   灯りを道しるべに古いまち並みが残る夜の観音寺を歩く
   
     よるしるべ2

    土曜日の午前中仕事をして
    お昼から梧桐庵でお手伝いをした後
    バーバラ夫妻に会場の一つ一心寺の前まで送ってもらい
    夜の観音寺の街歩きスタート
    あ、ポケGO  はやってないんで私

     よるしるべ3
      なんだか怪しげな音と光
      よくわかんないけど影が映し出される


     よるしるべ4


    光で目をチカチカさせながら暗闇を歩き
    数回道に迷いながら専念寺へ


     よるしるべ5
      塀に取り付けられた陶器の中から溢れる光


     よるしるべ6
      境内には切り絵の蝶が羽を広げ


     よるしるべ7
      飛んでた


     よるしるべ8
       どうやら一茶の詩のようです
       専念寺と和尚と縁があったようです


   この町歩きの会場のうち
   3つのお寺で香り札が置かれてありました

     よるしるべ9
       お札に見立てた紙に
       各お寺をイメージした香りを吹きつけます
       どれも良い香り
   
    お香などは魔除けや穢れを落とすことにも使われます
    夜の闇の中を歩く時 身を守る役割もあったのかもしれません


今日はクリックすると大きくなる画像もあるよ
    ブロブ村ランキングクリスマス   FC2ランキングクリスマス

    ブログラムクリスマス   人気ブログランキングクリスマス


    この日は瀬戸ゲイの団体さんが入って
    梧桐庵も忙しかったんですよ
     ( ちょうど私が行ったら来た )

   バーバラさんの気まぐれ和スイーツプレートだったんだけど
     バーバラさんのきまぐれ和スイーツプレート
   
   「 バーバラさんってどなたですか?
     美味しかったですってお伝えください 」 とか言われると
    なんだか嬉しいですね

    私は運ぶだけだし
    バーバラさんじゃないけど ( さいこちゃんだ )
     プレートやろうよ  と発案してよかったなって
        まぁ 私が食べたかっただけだったんですけどね


        

未来の記憶

10月の最後の土曜日
仕事の後 演奏会で履く靴を修理に出している間に
坂出人工都市で開催されていた

 『 未来の記憶 』 を見て来ました

         未来の記憶1
   朝 会長の変わりに葬儀に行ってる途中
   通りかかって偶然知った


   坂出人工都市とは・・・
     説明が面倒なのでWikiで → 
        未来の記憶2


      1階部分は騒然としています
       未来の記憶3
          地下街じゃないよ


      天空の地へ上がる階段のところにある作品
     未来の記憶4
 
  〈 坂出人工都市 〉 で検索すると
  いろんな記事が見つかりますが
  なんだか不思議さと寂しさが入り混じったような
  でもそこには今も人々の生活する姿もあります
  
  高松や丸亀に比べて
  坂出は独特の雰囲気を持つ都市というイメージを持ってたけど
  その象徴の一つともいえるかもしれません


    未来の記憶5
      写真をつなげてくるくる巻いて

  いくつもの塔が建つ  未来の記憶6
       会期中作られていたようです


    未来の記憶7
       どなた様も大歓迎
          え?私も?


    未来の記憶8
      誰もいないけど
       ・・・アンドロイド山田になった気分 
         アンドロイド山田


    坂出異文化研究所という名前に
    凄く惹かれたんだけどな
   未来の記憶9
       何の研究してるんだろう



  会期終了後のレポですみません


    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ

 事後報告ばかりで
 香川情報ブログとしては使えないヤツと言われてしまいそうなので
      早め情報を一つ

        与謝蕪村蘇鉄等公開
        丸亀市富屋町妙法寺所蔵
        与謝蕪村の蘇鉄画が
        今月26日、27日の2日間公開されます
        何年前だっけ 見に行ったけれど
        素晴らしかったです
        よろしければ是非

       拝観料無料 ← この言葉好き


      ま、私は香川情報ブロガーじゃなく
      女子力ブロガーなんですけどね~

高松港のゲイ術たち

随分引っ張りましたが
瀬戸内国際芸術祭 2016春期
最後の記事になります

高松港周辺です

沙弥島と同じく船に乗らなくても鑑賞出来るのに
なかなか来ることが出来ないのは
やはり交通量の多さと駐車場の問題
場所的に駐車料金を安くするのは不可能なんですけどね

  ま、 今回は駐車料金いらなかったし~

       16高松港瀬戸ゲイ1
      今やすっかり高松港のシンボルみたくなってます     
         《 Liminal Air -core- 》
        なんだろう このタイトル見ると
          L'Arc-en-Ciel って思っちゃう 
       え?ファンですか?ファンですよね
       いやファンだろ絶対 秀人kun LOVEでしょ この人


    よく見ると  16高松港瀬戸ゲイ2
        下で写してる人が映ってる
        秀人kunはいない


   16高松港瀬戸ゲイ3
      鏡の部分に映し出すもの、光、影 
      いろんな姿を見させてくれる面白い作品です


  単なる標識のようですが 16高松港瀬戸ゲイ4
     これも瀬戸ゲイ作品です
     《 ハッピースネーク 》
    このウェルカムボードは高松と小豆島に設置されています


  高松駅南の信号を渡って東に向かう風景
       16高松港瀬戸ゲイ5
         ことでん瓦町駅前の風景ですが
         ここにも作品が

       16高松港瀬戸ゲイ6
         街行く働く人たち
         《 銀行家、看護師、探偵、弁護士 》
         それぞれ違った地元の石で出来ています

 
       16高松港瀬戸ゲイ7


      サンポートの裏の広場に戻って
       16高松港瀬戸ゲイ9
            《 国境を越えて・海 》
              種の船なんだそうだけど

       16高松港瀬戸ゲイ8
          ジブリ映画に出てくる何かに見える

   
       中は
       16高松港瀬戸ゲイ10
           こ~んな感じで
              こっちから反対を見ると


       16高松港瀬戸ゲイ11
          銅鑼が掛かっています
          無料展示で触れることが出来る作品は
          老若男女国籍問わず人気らしく
          待っても待っても無人にならないので
          諦めてこのまま写しちゃえ


        悔しいから私も叩くぞ
       16高松港瀬戸ゲイ12
           ムムム 結構重い・・・  



      16高松港瀬戸ゲイ13
     最後に なんとなく暗雲立ち込める 的写真が撮れて
        ちょっと満足  ← 主旨が変わった


    ぶろぐ村ランキングさいこ   FC2さいこ

    人気ブログランキングさいこ   ブログラムさいこ


     この辺りの作品は開催期間中意外でも設置されています
     《 国境を越えて・海 》 は中へは入れませんが
     外からの鑑賞は可能ですので
     高松駅周辺へ来られた際は
     せっかくなので作品を見て帰られてはいかがでしょう




       

 | HOME |  »

FC2Ad